2017年04月14日

新玉ネギは予定通りに収穫か

今年の玉ネギは早く植えたもので、4月下旬には収穫できそうです。

20170409_152548.jpg

毎年、菜園区画の周りに遅れるようにして植えていた玉ネギ。

今年の玉ねぎ、最初の苗は10月下旬に植えました。

早生を150ばかり。

次は、11月に早生と晩生を150ばかり。

最後に極早生を150ばかり。

合わせて450本の玉ねぎが、小さなふれあい農園の区画を埋め尽くしています。

20170409_152603.jpg

玉ネギは我が家でもたくさん使いますし、長男家には育ち盛りの孫がいます。

三男も家庭を持ったので、玉ネギを狙って我が家を訪れることでしょう。


収穫時には、いたずら好きな孫1号と2号を呼ぶことにします。

手伝いというよりも、邪魔をしにやって来ることでしょう。


さて、収穫後は3ケ月も残っているでしょうか。



posted by 田沼 at 05:50| Comment(2) | 家庭菜園は趣味と実益 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
極早生の新玉葱は、スライスして鰹節と醤油と卵の卵黄をかけて食べると、今年も1年長生き出来たと実感します。
これからの時期、家庭菜園をしていると、新物の野菜が楽しめます。
Posted by 豊田年男 at 2017年04月14日 19:03
そう、その通りです。
これからの数ヶ月は、新鮮野菜の食べ放題です。
暑さとの戦いの日々でもあります。
日一日と早起きして、水振りします。
昨年は菜園区画内の通路がひび割れしましたもんね。
Posted by 田沼 at 2017年04月15日 05:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

以前のブログです。よかったらご覧ください!
旧ブログへのバナー
http://yumetuusunsha.seesaa.net/