2017年04月12日

知人が第二、第三の人生へ

いっしょに仕事をしている知人が、6月で引退するそうです。

obaasan.png65歳。

いい引き際です。


一生仕事は続けるべきだ・・という考えもあるでしょう。

人それぞれです。

他人がどうのこうのと言える問題ではありません。



知人は「自分の人生だから、力いっぱい楽しまなくっちゃね」と言っていました。


「子どもたちも自立して生活に余裕ができたんだから、今からが青春です」とも言っていました。

生き生きした顔つきの彼女を見ていると、こっちまで楽しくなってきます。


彼女は、定年後も仕事やボランティアで頑張ってきました。

皆から愛され、信頼されての毎日でした。

体が丈夫な内に、ご主人と日本中を旅行したいそうです。


彼女がいなくなると寂しい思いをするでしょうが、第三の人生、青春を謳歌してほしいと皆が願っています。


ご苦労様でした。



posted by 田沼 at 04:33| Comment(0) | 定年後を考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: