2017年04月07日

石坂浩二 やすらぎの郷がおもしろい

石坂浩二・・・好きな俳優さんです。

近年は、鑑定団でどうのこうの・・・・

本人は何も言ってないんですけどね。


さて、彼を初めて知ったのはもう40年ほど前になるでしょうか。

「平四郎危機一髪」というテレビ番組があったんです。

ガーデンハウスの若社長が活躍する痛快アクションドラマです。

ドラマの初めにテーマソングが流れる場面があるんですが、パラソルを回しながら前かがみに構える姿がカッコよかったです。

その後、浅丘ルリ子とホームドラマをやりましたね。

松原智恵子との恋ドラマにはワクワクしたものでした。

最近は、白い巨塔などでの悪役が身についていました。


今回、お昼の12:30から「やすらぎの郷」という番組で久々のドラマ主演です。

テレビ界に貢献した人だけが入所できる老人ホームが舞台。

浅丘ルリ子、加賀まりこ、野際陽子などの大女優をはじめ、近藤正臣、藤竜也、山本學などの往年のスターが勢揃いしています。

20170322-1-1.jpg

この人達が老人ホームで悲喜こもごもな事件を起こします。

それを解決していくのが石坂浩二が演じる元脚本家という話だそうです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今のテレビ番組は一部の若者だけをターゲットにしているので面白くない。

視聴率10%前後なんて、昔では打ち切り寸前の状態だ。

昔テレビを一生懸命観ていた世代は、今でも観続けたいのに観る番組がない。

何人かのタレントを使い回しにしたバラエティばっかりじゃあないか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなセリフがポンポン飛び出します。

脚本は、北の国からの倉本聰。

嫌が応にも期待が膨らみます。

お昼に観れなかったら、後でGYAO!でゆっくり観ればいいんです。

私たち中高年を対象にした番組ですから、観てやろうじゃあないですか。




posted by 田沼 at 05:29| Comment(2) | 映画とTVとYouTube | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お勧めに従って(^^) 「やすらぎの郷」第4話までGyaoで見てまいりました。
夢のような超豪華老人ホームでのこれからの展開が楽しみなドラマですね。
当方の明日のブログでもこのドラマを紹介してみることにします。
Posted by 甘ん at 2017年04月07日 11:02
甘んさん
いつもコメントをありがとうございます。
あなたのブログを見たいもんで、よかったらURLを教えてください。
さらによかったら、リンクさせてください。
Posted by 福岡の田沼 at 2017年04月07日 17:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: