2017年09月08日

福岡の八仙閣は中華料理の名店です

博多駅の南、筑紫通りに八仙閣の本店があります。

昔の博多駅が、南に1km移転したのをきっかけに出来上がりました。

当時は田んぼや畑の中に大きなビルがっ建ったという感じでした。

中華料理の専門店なんてなかった時代の話です。

今では福岡県内に何か所もの支店を持つ有名店になりました。


今回、三男と共に訪れたのは志免店。

料理の内容、味等は本店と同じなんですが、平屋で親しみやすい雰囲気です。


先ずは、中華丼。

素材を生かしたトロ味が絶品です。

20170902_131543.jpg

次は、酢豚。

スーパイコとも言いますね。

柔らかい甘みが大好きなんです。

20170902_131548.jpg

五目麺は、卵を練り込んだ麺が美味です。

20170902_131841.jpg

マーボ豆腐は奥さんお気に入りの逸品です。

20170902_131828.jpg

三男のお気に入りは担々麺。

20170902_131850.jpg

私には辛すぎます。

三者三様にB級グルメを堪能しました。



posted by 田沼 at 04:37| Comment(0) | B級グルメと酒の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: