2017年07月20日

ヤマダ電機のチラシに欲しいものが・・・

朝刊の間に、ヤマダ電機のチラシが入っていました。

畳の半分はありそうな大きさです。

ワクワクしながら机に広げてみました。

家電量販店は、ホームセンターと同じくらいに大好きなんです。

3c05ec35a93980c7c2fc034e3dbbaa16.jpg

隅から隅まで探したんですが、欲しいものが見つかりません。

若い頃は、あれも欲しい、これも欲しいと思ったものです。

今回は我慢して、次のボーナス時に買うことにしようと諦めたことも一度や二度ではありません。


それなのに、それなのに・・・・。


今回は、本当に何もないんです。

全部持っていると言えば噓になりますが・・・・。


5年ほど前に買ったPC。

一眼レフは、昨年楽天で買いました。

ステレオデッキは、10年前にゴミ焼却場から貰ってきました。

ビデオデッキは、j:comが無料で新しくしてくれました。

エアコンもまだ壊れていません。

卓上のライトはLEDに換えています。


何と安く生活していることか。

電動バイクが欲しいんですが、家族みんなから止められています。

「電動アシスト自転車ならいい」と言うんですがね…。


家電メーカーは、若い人をターゲットにしているんでしょうか。

TV番組のように。


その昔、小沢 昭一という喜劇俳優さんが歌ってました。

「おじさんには 今 歌う 歌がない」

なんとなくわかるような気がします。




posted by 田沼 at 12:14| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

どうにかできないか空き家問題

最近は、人が住んでいない空き家が増えているそうですね。

我が家の周辺にも、人が住んでいない空き家が何軒もあります。
building_boroya.png
旧道を100m歩いただけでも3軒はあるんですから、町全体、県全体、日本全体の空き屋数が想像できるというものです。


空き屋は動物の住処になって不衛生になったり、不審火を呼ぶ温床になったりするというのはご存じの通りです。

土地家屋の有効利用という点でも、たいへんもったいない気がします。


空き屋を安く売ったり貸し出したりすることが出来れば、助かる人は多いはずですがねえ。

最近、法の改正があってその処理に関しては幾分ハードルが低くなったとは聞いていますが、現実には所有者の特定や法的な手続きの問題に困難があるようです。


北九州では、空き屋の利用が進んでいるとも聞いています。

ケアハウスとして利用したり、若い起業家達に貸し出したり・・・。

公的機関や民間で不動産業務に明るい人々が、プロジェクトを組んで対応してもらう事は出来ないのでしょうかね。

専門家が集まったらスピーディーに、しかも安価に、確実に効果ある取り組みが出来ると思うんですが・・・。

その知識も経験も資格もない私では、どこから取り組んで良いかも分かりません。

ここは他力本願。

どなたか・・・知恵を出してください。



posted by 田沼 at 08:35| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

朝寝 朝酒 朝湯が大好きで・・・

気象庁の梅雨明け宣言はないものの、完全に梅雨が明けた雰囲気です。

朝起きたら7時までに菜園仕事をしないと、熱中症になりそうです。

どこに行くにも若干の塩を溶かした水を持参しています。

mushi_semi.png

太陽が昇ると、セミの声がもううるさいのなんのって。

聞きもしないのに「夏だあ」「暑いぞう」と大合唱しているようです。


さて、最近は小原庄助さん状態の毎日です。

朝寝、朝酒、朝湯が大好きで・・・です。


nouka_ase_fuku.png

菜園で汗をびっしょりかいたら、朝湯ではなくって朝シャワー。

若い頃は水シャワーが気持ちよかったんですが、今そんなことをしたら死んでしまいます。

昨夜の残り湯で行水してに、低温でシャワーすればもうスッキリ。

furo_man.png

終わったら、朝酒ならぬビールで・・・といきたいところですが、ノンアル。

朝の7時から飲む訳にもいきません。

ましてや、仕事のある日なんて厳禁です。

仕事がなくっても、朝からビールを飲んでいると奥さんに怒られます。

奥さんが一人で里帰りをした日には、時々やってますがね・・・。


hammock.png

シャワーを浴びて、朝食後は読書なりパソコンなりをしていたら10分で眠くなります。

迷わず朝寝。

1時間もしたら、気持ちよく目が覚めます。


夏は暑いもんで、外に出るのは考えものです。

旅行にも行きません。

せいぜいホームセンターかイオンモール。

気が向けば、映画館へも・・・・。


「ああ、定年したらこんなに自由なんだ」と実感する毎日です。




posted by 田沼 at 08:36| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

梅雨明けの博多は祇園山笠で大賑わい

博多祇園山笠(はかたぎおんやまかさ)とは、福岡市の博多区で毎年7月1日から7月15日にかけて開催される700年以上の伝統のある祭で、博多どんたくとともに、博多を代表する祭りです。

1499912469229[1].jpg
参加者や福岡市民などからは「山笠」「ヤマカサ」とも呼ばれています。

又、山笠を単にヤマとも呼んでいます。

2016年(平成28年)12月1日、博多祇園山笠などの「山・鉾・屋台行事」がユネスコ無形文化遺産に登録されました。


櫛田神社の氏子さんたちが行う奉納行事のひとつであり、地域の住人たちが伝統的に行ってきた町内行事でもあります。


山笠を担いで市内を回ることを山笠を「舁く」(かく)と言い、担ぐ人のことを「舁き手」(かきて)と言うのも独特です。

山笠期間中は行事参加者の間ではキュウリを食べることが御法度となります。

一番根強い説としては「キュウリの切り口が櫛田神社の祇園宮の神紋と似ているから」というものがあります。

博多祇園山笠は女人禁制の祭りであり、旧来の流に於いては子ども山笠も含めて舁き手は男性のみである。

また女性は舁き手の詰め所にも入れないしきたりとなっている。

荒々しい祭りなので、か弱い女性を遠ざけたのかもしれません。


お祭りの期間中は、博多の街中色んなところに飾り山笠がてんじされます。
100万人もの観光客が訪れるということですので、最終日(追い山)の時は覚悟が必要かもしれません。
 
詳しくはhttp://www.hakata-yamakasa.net/yamaksa-seeing/をご参照ください。
 
 
 
 
posted by 田沼 at 05:08| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

豪雨の直後、復旧に挑む人々に感謝

知人が福岡県の朝倉地方に災害派遣で行っています。

家に一度戻って来たので、現地の様子を訊ねました。

shizensaigai_resukyutai.pngその話によると、TVに映らないところの現実は身がすくむような思いがするそうです。

それほど、私たちが想像している以上の被害状況らしいです。


実は、東峰村の宝珠山地区の方々には仕事で大変お世話になった時期がありました。

それで他人事とは思えずに、刻一刻と変わる災害情報をずっと追いかけていました。

昨日になって、厳しい報道も入ってきました。


そんな中、現地で災害復旧に努めている人々の話も伝わってきました。

国や県・市町村の職員、警察、消防等々の人たち。

kouji_shovelcar.png
自衛隊の人たち。

ありがとうございます。

心から感謝します。


雨の中、危険を顧みずに作業に当たっているそうですね。

一日一食の食事しか取れない時もあるそうです。

眠る時間も惜しんで救助に携わってくれている皆さん、ありがとうございます。

濡れた体で、廊下に寝ている人を見たという話。

ありがとうございます。


土木業者の方々も力を尽くしているという話も聞いています。

災害時の対応マニュアル以上に、人と重機を動員させていただいているそうですね。

TV画面に何台もの重機が並んで復旧に努めている姿が映っていました。

涙が出るほど頼もしく感じました。

ありがとうございます。


みんなみんな、ありがとうございます。





posted by 田沼 at 04:39| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

そうだ、メダカを育てよう!

メダカを育てようと思い立ちました。

SC57_24.GIF次男のカメ池にボウフラが湧いていて、いつか退治してやろうと思っていたんです。

加えて、小さなビオトープでも作って清涼感あふれる庭を演出してみようとも思っていました。


直接のきっかけは、父の日のプレゼント。

長男からメダカをもらったのです。

「何か欲しいものはないね」と聞かれたもんで、即「メダカが欲しい」と答えました。

1週間ほどしてそのメダカが届いたもんですから、早速カメ池に投入。

もちろん、カメさんには一時的にカメ池を離れてもらっています。

メダカたちは右に左に動き回り、あっという間にボウフラを退治してくれました。

想像以上の働きです。


功労のあるメダカたちをこのままカメ池で飼う訳にもいきません。

その働きにふさわしい住処を与えなくてはならないと考えたんです。

DSC_0004 (340x227).jpg

都合のいいことに、我が家の三兄弟を育てたベビーバスが庭の隅っこに放置されています。

もう、35年以上の品物ですし、かつてはカメ池にもなっていましたので人間が使用するのは不可能です。

そこで、ピンポーン!

メダカの水槽にしようということになりました。



さてさて、この物語は長くなりそうですので、今日のところはここまでです。

楽天に水草を注文して、最終的には自作のろ過装置を設置して・・・という具合に、3部作の記事にまとめたいと思います。

こうご期待!というところです。




posted by 田沼 at 12:22| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

iPadを百科事典や秘書のように使う奥さん

我が家の居間には、国語辞典や高校の歴史教科書、地図等々の参考書類が並んでいます。

うちの奥さんは、勉強家なんです。

TVを観たり、会話したりする中で、ちょっとでも疑問なことが出るとそれらの参考書を開きます。

いや、開いていました。


computer_tablet.png
数年前にiPadを買ってからは、その様相が違ってきました。

なにしろ、iPadは使い慣れてしまうと百科事典よりも便利なんですね。


ニュースを観たり、言葉の意味を調べたり、地図を呼び出して地名を特定したり・・・からその利用は始まりました。

今では、歴史上、政治上、経済上の人物の業績はもちろん、タレントさんのプロフィールもたちどころに調べています。

音楽を取り込んだり、メールを交換したりにも使えそうです。


集中豪雨の時は、Yahoo!の天気予報で時間ごとに変わる雨雲を追いかけていました。

町内の家火や近くの地震情報を取得するのにも活躍しているようです。


まるで、何十冊もある百科事典や辞典、執事や私設秘書のようであります。

私はというと、奥さんに頼んでいろいろ調べてもらっています。

楽ちん、楽ちん。



posted by 田沼 at 05:07| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

29連勝という偉業は29人の敗者のおかげでも

世はまさに、将棋ブームというところでしょうか。

突然の嵐みたいです。

藤井四段の29連勝という前代未聞の偉業によるところでしょう。

素晴らしいですね。

天才というのは、こんな人を言うんでしょうね。

今後、彼がどんな人生を歩むのか興味深いところです。

sports_syougi_taikyoku.png
将棋をあと50年やり続けても、まだ64歳なんですよね。

なんとすごいことでしょう。



それはそれとして賞賛に値するところなんですが、ニュースを見ていてはたと気づいたことがありました。

29連勝というのは、29人の敗者があってこそのものなんですよね。

その中には、日本の将棋会を引っ張っているかつての名人や理事、学生チャンピオン等々の方がいます。

決してその辺のへぼ将棋自慢というわけではないんです。

技術、判断力、作戦力、忍耐等々に長けた立派なプロ棋士のはずです。

そんな立派な人たちの敗戦の上に29連勝があると思うと、偉業の程度が知れるというものです。

それと同時に、「藤井四段と戦ってくれて有難う」という気持ちも湧いてきます。

プロの世界ですから選り好みはできないんでしょうが、相手は中学生なんです。

その辺の腕自慢の世界ならガチに対戦しなくても、スルーしても良かったはずです。

それをしっかり対戦したんですね。

29人の立派なプロ棋士の人たちにもエールを送りたい気分でいっぱいです。


この中から藤井四段を打ち負かす人が出てきて欲しいものです。

もちろん、30連勝も期待しています。


追伸

藤井さんの地元で将棋の駒を作っている人が言うには、注文が二割り増しになったそうです。

あるヨドバシカメラの店では、練習用の将棋盤を並べたコーナーを新設したそうです。

3倍の売れ行きということですから、藤井余談様々というところでしょう。

将棋の解説で、TV局に新たに駆り出される人も増えたんじゃないでしょうか。

みんな彼のおかげで、万々歳というところでしょう。




posted by 田沼 at 03:07| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

東京決戦が興味深いですね

都議会選挙の話です。

私は東京都民ではないですので、投票権はありません。

それでも、その結果を非常に興味深く見守っています。


senkyo_touhyou.png
何が興味深いかというと、判官びいきという側面の検証です。

誰でも弱者が強者を叩き潰すのは好きですよね。

映画や小説、歌の世界に多く出てきます。

弱者を応援したくなるのは世の常というところでしょう。


勧善懲悪というのも、みんな好きですね。

何が悪で何が善かなんていうのは人の立場で違ってきます。

これまでに何処が権力を持っていたか・・・。

権力を持っている側が悪役に仕立て上げられるのも、映画やTVでお決まりのこととなっています。

あくまでもそう描かれているというだけの話です。

しかし、こんな印象が案外選挙には影響するんですよね。

何とか効果というんだそうですが、はたして結果はどうなることでしょう。


また、この選挙の結果によっては国政を動かす政党が誕生するかもしれないという興味もあります。

かつて、大阪で生まれた地方政党が日本の政治を動かすかもしれない・・・と思われたことがありました。

その前は、弱小の既成政党が大同団結?して、政権を取ったことさえありました。

昔から、「健全な民主主義に近づくには二大政党制がいい」といいます。

一つの巨大政党だけではない国政というのも見てみたい気がします。


都政だけではなく、国政に女性のリーダーが生まれるかもしれないという興味もあります。

イギリスやドイツは女性リーダーで動いています。

アメリカでさえ女性リーダーが生まれそうになりました。

そんな新し時代は、新しいリーダーに任せてみるのもいいかもしれません。

今のリーダーも天才的に立派だと思いますので、そんな人たちが協力すれば素晴らしい世の中が誕生するのではないでしょうか。

潰し合いをするのじゃなくってね。






posted by 田沼 at 05:35| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

根が貧乏性なもんで小さな幸せが・・・

最近は仕事を少〜しセイブしていますし、家庭菜園は収穫・管理程度の仕事量になったので、楽な午前中を過ごしています。


菜園の仕事をしたら朝風呂で汗を流して、朝食後はブログ作成やYouTube視聴等でゆっくり時間を過ごしています。

まだ気温がそれほど高くないし、私の隠し部屋は一日中日光が当たらないので涼しい限りです。

風も裏から表に向かって流れていきますので、いい塩梅です。



YouTubenoのサイトでBGMなんかを流していると癒し気分は満点です。

ハワイアンが一番いいですね。

潮騒が聞こえてきそうです。

スタバ風のカフェ用BGMもなかなかのものです。

別荘にでも行った気分です。teinen_slowlife.png

私の好みからすると、ジャズはちょっとうるさい感じがします。



ちなみに、PC遊びに飽きたら部屋のベットに寝転がって読書をしたり朝寝を決め込んだり。

起きたらホームセンターやショッピングモールをのぞきに行ったり、夕方には再度菜園を見て回ったりして毎日を過ごしています。


こんな贅沢な毎日を送っていていいもんだろうかと思います。

まあ、40年近くも一生懸命働いてきたんですから、自分へのご褒美として喜んで受け取っておくことにしましょう。

この程度の喜びで満足しているんですから、根が貧乏性なんでしょうね。




posted by 田沼 at 04:44| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

最近はネット通販がいいようだ

4月の話。

夏野菜の苗を若干揃えたくって、楽天で注文したら立派な苗が届きました。

しかも、おまけ付きです。

苗が1株多く入っていたんです。

近くのホームセンターには売ってない品種だったもんで大助かりです。


takuhai_konbini_barai.png
今回、ちょいと思いついて庭でメダカを飼うことになりました。

小さな池に沈める水草や浄化用ポンプをあちこちのホームセンターで探したんですが、中々思ったものが手に入りません。

楽天で検索すると、あるわあるわ。

いくらでも種類がそろっています。

ホームセンターよりも安いし、元気なものがそろっています。


楽天を利用するのは年に一度程度なんですが、そのたびに同じ思いにさせられます。

ホームセンターを探し回るより楽天がいいや・・・。

あちこち探し回ればガソリン代はかかりますし、時間やエネルギーも無駄に使ってしまいます。

送料のことを考えても、利用価値は高いように思います。

送料0円というのもありますしね。



10月には玉ねぎの苗もネット通販と決めています。



追伸

ネット通販ではAmazonもいいと思うんですが、楽天カードを早い時期に取得したもんで、いまだに楽天一本でやってます。



posted by 田沼 at 09:44| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

メダカと焼酎2本がプレゼント

先ごろの話。

「父の日」は「母の日」に比べて、印象が薄いように報道されていました。

が、ありがたいことに我が家ではキッチリと家庭内行事として位置付いています。


長男からはメダカをプレゼントしてもらいました。

我が家の小さな庭に次男が勝手にカメの水槽を設置しまして、そこにボウフラがいっぱい発生して困っていました。

我が家の庭は、「カ」の育成地と化していたのです。

カメ池のボウフラを退治したいと考えて、長男にお願いしていたんです。

金魚でもよかったんですが、庭ですから少しでも自然の雰囲気がいいだろうと思いました。

さっそく、池に放なってボウフラ退治の任務に就いてもらったところです。

その際、カメは別池に避難です。


さて、次男からは薩摩の焼酎。

彼の嫁さんが鹿児島人なので、焼酎の選択に間違いはないはずです。

芋焼酎で、銘柄は「島津藩」というんだそうです。

鹿児島から届いたその日に、試飲。

ちょいと辛めの本格焼酎です。

1週間以内に無くなるんじゃあないでしょうか。


ここまでが、先の父の日にもらった分です。

三男は異動があって仕事が忙しかったり友達の結婚式で大阪に行ったりしていたもんで、なかなか実家に立ち寄れません。

本日、暇が出来てプレゼントを持参してくれました。

やっぱりこれも薩摩焼酎で「長寿庵」といいます。

なんでもG7伊勢志摩サミットの際に、ホテルで限定使用されたんだそうです。

次男からもらった焼酎が空になったら、こちらの焼酎に取り掛かることにしましょう。



どちらもロックが一番おいしいと思います。







posted by 田沼 at 05:28| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

目から鱗 発想の転換がうれしい

年金だけで暮らしています」というブログがあります。

そのブログで、ゴミ箱を壁に引っ掛けるというアイデアをUPしてありました。

ゴミ箱を床から離して、空中に浮かせるという離れ業です。

掃除はしやすいし、床が広く使えます。

今流行りの丸い自走の掃除機が使えるかもしてません。


素晴らしいアイデアじゃあないですか。

目から鱗 発想の転換というところです。


実は、私の部屋の壁にバックや小物をぶら下げるバーを設置しているんです。

実に重宝しています。

DSC_0003 (640x484) (2).jpg

ゴミ箱を空中に浮かせるという発想は、このバーの発想と似ている感じがしました。

それで、うれしくなってしまいました。


早速、ゴミ箱を空中に浮かせてみようと考えました。

壁のどこにフックをかけようかな?

な〜んて思い悩む必要もありませんでした。

机(子どものお下がりの学習机)の右横に適当なフックがあるじゃあないですか。

DSC_0004 (437x640).jpg

おそらくランドセルや学習バックを引っ掛けるフックだったんでしょう。

DSC_0005 (469x640).jpg

このフックにゴミ箱の持ち手部分を引っ掛けるだけで完成です。

何と簡単で、しかも機能的なアイデアでしょう。


DSC_0009 (640x428) (640x428).jpg

ついでに、ブログネタにも困っていましたので、ありがたい限りです。





posted by 田沼 at 04:25| Comment(2) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

キャッシュカードで両替がタダになった

通帳から5000円を下ろして、しかも小銭で引き出そうと考えました。

寄り合いがあって、会費のお釣りに5百円玉と百円玉が必要だったんです。

ryougae_kozeni.pngATMで出金と両替が一緒にできると思ったんで、ATMのコーナーにいる銀行の人に聞いてみました。

答えはNO。

まずは通帳から5000円を下ろして、両替機で両替してくださいとのこと。

おっしゃる通りに5000円を下ろして、両替機の前まで行きました。

すると、機械の表示によれば、最低でも手数料で200円が必要だとか。

その200円が惜しくって、機械のモニターと睨めっこしてしまいました。

すると、後ろから「お分かりになりますか?」との声。

さっきの銀行員さんです。

機械に苦手な年寄りが困っているとでも思ったのでしょう。

「分かりますけど、手数料の200円が惜しいんです」と愚痴をこぼしたら「キャッシュカードがあれば1日に一回は手数料が要りません」とのお話です。

こりゃあいい情報です。

言われるままにキャッシュカードをスリットに差し込み、両替の内容を打ち込みました。

するとどうでしょう。

左端の 扉が開いてジャラジャラ。

まさに、5百円玉6個、百円玉が10個が出てきたではありませんか。

聞いていて良かったです。

危ういところで、200円を損するところでした。


聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥とはよく言ったものです。

銀行員さん、ありがとう。



posted by 田沼 at 04:56| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

お前 誰に言いようとか ご主人様ぞ

昼食がもう一つボリュームに欠けたもんで、バナナを食べたいと思いました。

いつも家にはバナナやリンゴがあるので、冷蔵庫の中を探しても見つかりません。

奥さんに聞きますと「仏壇に挙げているから、それを食べていいよ」とのお言葉。

mother_stop.png
座敷に行こうとすると、後を追うように放った言葉にムカッ!


「ちゃんと手を合わせて、いただきますと言ってもらってこなよ」

・・・・?

「お前、誰に言いようとか」と、ついつい反論。


「だって、お供えもんやけんね」


いや、そこじゃあないんですけどねえ。

孫に言い聞かせるような口調の問題なんですけどねえ。

私はご主人様なんですけどねえ。


butsudan.pngまあ、いいか。

私さえ我慢すれば家庭の平和は保たれるんだ。

そう思いながら「ハイ、ハイ」と答えて、バナナを頂きました。

昼食の不足分はこれで十分満足できた次第です。




ところで、佐木隆三の原作で「復讐するは我にあり」という小説がありましたよねえ。

映画では、緒形拳が主演していました。

鬼気迫る演技が素晴らしかったです。

特にあの眼。

忘れられません。


いえね、ただ思い出しただけですけどね。






posted by 田沼 at 05:11| Comment(2) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

大発見!イネ科の植物で花粉症

春の走りでもないのに、鼻水やハクションが激しくなってきました。

寝ていても鼻が詰まるもんで息ができません。

口で息をすると、今度は喉が痛くなります。

どうしたものかと困っていたら、その原因を大発見。

イネ科の植物の所為なんだと気づきました。



mask_kafun_man.png
というのも、近くに大きな農場があって、学校の運動場ほどの広さに牧草を植えているんです。

その種がフェンスの外にも落ちたんでしょう。

農場のフェンスの外にも牧草が1mほどの高さに生い茂っています。

これを見逃すはずはありません。

ふれあい菜園の畝に敷き詰めようと草刈り鎌で刈って集めました。


するともう大変。

鼻水が鼻の両穴から溢れ出し、ハクションが止まりません。

それでも我慢に我慢を重ねて、ふれあい農園の区画に敷き詰めました。

その時、細かい種のような、粉のようなものをいっぱいかぶってしまいました。

こりゃあ、いかんばい。

危険信号がパーコーパーコーと鳴り響いている感じです。


早々に帰宅して入浴。

しかし、その日の夜中がやっぱり大変でした。

鼻水もクションも止まりません。

口で息をしてたんでしょう。

喉はヒリヒリと痛みます。


もしかしたら・・・。

早朝にYahoo!で検索。

ピンポーン!

5月〜8月まではイネ科の植物が花粉を撒き散らす・・・というではありませんか。

農場の牧草はイネ科です。

学校の運動場くらいの広さに、それが生い茂っているんです。

花粉症が悪化しない方がおかしいでしょう。


そんなこととはつゆ知らずに引っ越してきた私が馬鹿でした。

以前は福岡市博多区に住んでいたんですが、花粉症の顕著な兆候はありませんでした。

ここに引っ越してきてからです。

あれから37年。

今頃になってやっと気がついたんです。

もうどうしようもありません。

翌日は気分まで悪くなったもんで、生まれて初めて薬局へ行きました。

花粉症対策の薬を買ったんです。

フェキソフェナジン系がいいそうです。

何の事だかわかりませんが、その薬が1500円もしたんです。

まあ、翌日には鼻水もハクションも軽減されたので、まずは良しとしましょう。




posted by 田沼 at 05:00| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

今時の運動会は真夏のキャンプ場みたいです

孫娘1号の運動会ということで、我が家は前日から大騒ぎ。

長男は朝早くから起きて、応援席の確保に並ぶと言います。

前日からの場所取りが禁止されているらしいのです。


朝早く、メールでいい場所が採れたとの知らせ。

えっちらおっちら大名出勤で小学校へ行ったらビックリポン。

運動場トラックの周り、学校の壁際、体育館周りがキャンプ場と化しているではないですか。


1495995991615.jpg
写真の右側に隣組合の共有テントがあり、個人用のテントを張っていい区画は決まっています。

1495995982847.jpg

小さな日よけ用のテントから、大きな野外活動用のテントまでがずらりと並んでいます。

その数は、ざっと数えても200を切ることはないでしょう。

色とりどりで実に美しい眺めです。

その光景がまるで夏のキャンプ場のようなんでビックリしました。


我が家の日よけ用テントは大きな木の下なんで、周りが日影になります。

涼しい風が吹き抜けますので、実に快適です。

5月と言えども、炎天下の運動場は厳しい暑さです。



昔は地域ごと、組合ごとのテントでご近所さんが肩を寄せ合って観戦したものです。

しかし、それはもう昔話。

今は個々にテントを張ってベースキャンプを確保するのが当たり前なんだそうです。

子どもの出番だけ撮影ポイントに行けばいいと長男は言います。


福岡市という大都会では、少子化で小学校の統廃合が進んでいると聞いていますが、我が町はその真逆です。

福岡市のベッドタウンとして年々人口が増加し、孫娘1号の小学校は1000人の子どもたちで溢れかえっています。

その親や祖父母が観戦に来るんですから、昔ながらのテントで収まりがつくはずがありません。

しかも、我が隣組合(自治体の最小単位)の共有テントの下も場所取りされていますので、20家族分のスペースしかないようです。

我が隣組合だけでも世帯数が500ほどありますので、一つの共有テントで観戦するのは土台無理な話です。


個人用のテントなら、ゴロンと横になって昼寝をむさぼることも出来そうです。

来年は孫娘1号の出番だけテントから抜け出すことにしましょう。

穴熊が巣から出て獲物を探すように・・・。



posted by 田沼 at 04:26| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

ショッピングモールで暇つぶし

いつものように奥さんの買い物のお供です。

昔の言葉を使うなら、アッシー君というところでしょうか。

奥さん曰く。

今日はショッピングモールを2時間ほど歩き回りたいとのこと。

とてもとても付き合えません。

当然、別行動です。


私はというと、例によって本屋さんをぶら〜りぶら〜り。

「定年後」とか「老後」とか「60歳」とかのキーワードが表題になった本を立ち読みです。

とはいっても、ちゃんと読む訳じゃあないんです。

目次、項目をさらさらと流します。

気に入ったら、少しアレンジして書き留めます。

ブログ記事の表題にするんです。

そんなことをしながら1時間。


次は、フードコートへ。

何か食べるには早すぎます。

一人で食べたりしようもんなら、奥さんに怒られます。


平日ですので、席は選び放題。

迷わず、長テーブルのコーナーへ。

駐車場が真下に広がるこの片隅は、読書するのにもってこいの場所なんです。


20170516_114052.jpg

冷水もタダで飲めますしね。

至れり尽くせりというところでしょうか。

図書館よりもゆっくりできそうです。

時にはドーナツやサンドイッチ、コーヒーを買って、食べながらの読書というのも乙なもんです。


飽きたら、館内を散歩します。

冷暖房が効いていますので、快適空間です。

全天候制の暇つぶし施設ということです。





posted by 田沼 at 04:24| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

高齢者に優しい銀行のサポート

銀行にお金を引き出しに行きました。

親睦サークルのお金なので、通帳に残るようにしています。



最近は、カウンターに行かなくてもATMでことが足りてしまいます。

小銭も出せるし、通帳をキャッシュカードのようにして使えるので大変便利です。

thumbnail_ojiisan.jpg


その日、私がATMのコーナーに入ったと同時くらいに、奥のドアから行員さんが出てきました。

ちょっと慌てた様子です。

持ち場を離れたので慌てたのかな?と思いながら順番を待っていました。


すると、1つのブースでトラブル発生です。

ご老人が言うには、振り込んでいるのに機械が反応しないんだそうです。

行員さんが近づいて行ったらすぐにトラブル解決です。

なんでも、振込に必要な現金をトレイに入れてなかったんだそうです。

な〜んだ。

そんなことか。



こんな事もあるから、行員さんがサポート体制を取っているのか。

ちょっと納得。

私の場合はなんのトラブルもなく現金を出せたもんで、よかった、よかったと胸をなでおろしました。


コーナーから出ようとして、はたと気がつきました。

5台ほど並んだATMには高齢者がずらりなんです。

ああ、これかあ。

だから、行員さんが慌ててサポート体制を取ったんですね。

どこかから、モニターで見ていたのかもしれません。

もしかしたら、振り込め詐欺を防止する目的があったのかもしれません。

ありがたいことです。



そういえば、半年ほど前に定期を下ろそうとしたら「定期を下ろす目的を教えてもらえますか」とアンケート調査みたいなことを聞かれました。

あれも振り込め詐欺の防止だったんじゃあないでしょうか。



posted by 田沼 at 06:18| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

病気自慢な二人がおもしろい

かつての同僚二人とぱったり会いました。

一人は3年先輩で一人は同期です。

二人ともすこぶる元気そうなんですが・・・・・。


kyuukyuusya_hansou.pngはじめの内は、近況報告から話が始まりました。

その内に、病気自慢のオンパレードです。

同期が救急車で運ばれたというエピソードは聞いていました。

運ばれた先の病院で全身を検査したら、あっともこっちも病気が見つかったそうです。

それを聞いた先輩は、自分も入院して・・・どうの、こうの。

道を歩きながら、大声で病気自慢です。

私はというと一歩後ろを歩きながら、笑いをこらえていました。


昔、こんな話を聞いたことがあります。

病院の待合コーナで、年寄りは病気の話題で盛り上がるという話です。

寄ると触ると年寄りの話題は病気自慢になるそうです。

いかに自分は病気に苦しんでいるかという話です。

他者よりも多くの病気を抱え込んでいる人が勝ちと言わんばかりの会話です。


かつての同僚の病気自慢を聞きながら、「もう、そんな歳なんだなあ」とつくづく思い知らされました。

この二人は、当分大丈夫でしょう。



posted by 田沼 at 06:08| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする