2017年11月18日

ポケットがいっぱいの無骨なリュックをGET!

新しいリュックを買いました。

今現在もリュックを使っているんですがね。

町歩き用というか、ちょっとしたハイキング用というか10リットル程度の小さな奴なんです。


ポケットは大きいのが1つ付いているだけなので、旅行用としては「帯に短し、たすきに長し」といったところでしょうか。

洗面用具や常備薬、筆記用具やスマホ、地図、衣類等々を一緒に入れるとごちゃごちゃになっていました。

整理・整頓の為に小分けバッグを100円ショップ買ったんですが、今度は嵩張って衣類やお土産が入りません。
  

そこで、少し贅沢とは思いましたが、新しいリュックに買い換えることにしました。

今までのバックは、町ブラ用やちょっとした旅行用に特化することにします。



さて、新しいリュックはポケットが外側に4つも付いた優れものです。

デザイン性よりも機能性が高い武骨なリュックという感じがします。

さっそく、旅行小物をポケットに入れたら、メインの袋ががら空きです。

まだまだいろんなものがいっぱい入りそうです。

20リットルということでしたが、前のリュックの3倍の容量は確実にありそうです。


値段が張りますのでネットで調べましたが、結局はイヨンと同じ価格でした。

迷わず、イヨンで購入。

生涯で一番高いバック、リュックということになりましたが、満足のいく買い物にもなりました。



posted by 田沼 at 05:48| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

田舎暮らし・地方移住の現実を考える

大分県のある集落における「村八分」問題が話題になっています。

「村八分」というのは単なる意地悪とは違って、自治の行事や田植え・稲刈りの協力、水の取得、介護・介助、火事の際の消火活動の拒否等々、地域社会と共存して生きることを困難にするものだそうです。
NB28_12.JPG
つい最近、「村八分」を題材にした小説を読んだところだったので、私のアンテナに引っかかりました。

ただ、大分県での問題が具体的にどのようなことが起こっているか、原因が何であるかということが分かってないもので、そのことに言及することは避けたいと思います。

ましてや、一方的に集落側を非難することも私には出来ません。

しかし、一般的には田舎暮らしや地方移住ということの難しさを浮き彫りにした問題だということは出来そうです。


TVなどの話によると、一時期のブームは去って移住の案件は減少しつつあるらしいです。

移住した人の意識調査で、自然環境のすばらしさは認めるものの人間関係の悩み強く感じているということです。

そのことがブームを下火にしている要因でもあるかもしれません。

田舎の人からするとわがままな都会人に見えたり、都会人から見ると古い因習にとらわれているように見えたり・・・

難しい問題です。



都会で生活していると、善し悪しは別として小さなルールが厳格に守られています。

エレベータに乗ったら右側を開けておくとか、人の家を訪ねる時はアポイントを取っておくとか、時間を守るとかいろいろです。

都会的な生活をする人々にとっては都合がいいことなんですが、地方によってはそうでもない文化になるかもしれません。

都会の人が面食らう地方の文化にもいろいろあるでしょう。

家の中に勝手に他人が入って来るとか、アポイントも取らずに家を訪ねるとか、行事に参加しない時はお金を徴収するとか、時間はアバウトだとか・・・。

文化ですから、長い時間を掛けて出来上がった生活習慣でありルールです。

一概に悪いとも言いがたいところがあります。


もし、都会の人が田舎暮らしや地方移住を考えているのなら、「郷に入っては郷に従え」の言葉通り、性急な変化を求めないことが大切なんでしょうね。

逆に地方においては、人口の減少をくい止め、生活支援の関係を支える人の流入の大切さを重視すべきかもしれません。


当事者でなければ分からない問題であり感情的な問題でもありそうなので、その場に居ないと分からないことが多いんでしょうね。



ある不動産業者さんが言っていました。

「都会暮らしが長い人は、田舎に開発された団地やアパートに住んでいろいろな事情が分かってから古民家でも山小屋でもで生活すれば良い」ということです。

開発された団地なら、ご近所は全部価値観が似ている人が多いことでしょう。



私は生まれてこの方田舎で生活したことがないし、我が儘なもんで濃い人間関係の田舎には向きそうにありませんね。




posted by 田沼 at 08:35| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

仏壇・仏具店がかっこいい

最近、我がイオンモール内に仏壇・仏具店がオープンしました。

これがまたカッコいいのなんのって!

ついつい引き込まれそうになります。

20171027_124747.jpg

オープン当時は「こんなに都会風なつくりでお客さんは入るんだろうか」と思ったものでした。

なにしろ、貴金属売り場か高級家具店のような雰囲気なんです。



それがなんということでしょう!

今日はたまたま朝9時過ぎに前を通ったものでお客さんは少ないですが、いつもは多くのお客さんで賑わっています。

明るい店内が素敵なんです。

とても仏壇・仏具を売っているお店には見えません。




20171027_124737.jpg
マンションのフローリングに置いていいような仏壇は小粋です。


20171027_124728.jpg
ペット用の骨壺なんて、時代を反映していますね。


うちの奥さんは、ステンドグラスの仏壇がいいと言っていました。



posted by 田沼 at 05:46| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

レスキューのみなさん ありがとうございます!

今回の台風も、福岡北部は難を逃れました。

ここ何年か、福岡北部では大きな災害は起こっていません。

ありがたいことです。


しかし、今回の台風でも大きな川が氾濫したり、土砂崩れがあったりという災害が起こっているということ。

謹んで、お見舞い申し上げます。


shizensaigai_resukyutai.png

TVでは、川が氾濫して中州や家屋に取り残された人々を救助しようとするレスキュー隊の活躍が報じられていました。

ヘリコプターからロープにぶら下がって、命がけで人々を救助しようとするあの姿です。

風が強くって、なかなか要救助者へ近づけません。

氾濫した水の中に何度も沈むレスキュー隊員の姿に、ただただ頭が下がる思いがしました。


何年か前に「海猿」という映画がありましたね。

映画を観ながら、ボロボロと涙をこぼしたものです。

あれは映画ですので、大袈裟に描いたリ、在り得ない場面を描いたりしたのでしょう。

job_dmat.pngそれでも、レスキューする人々の思いや願いは伝わってきました。



日頃から災害救助に当たっている消防、警察、海保、自衛隊等のみなさん!

都道府県庁、市役所、市町村役場で災害派遣、災害待機している皆さん!

医療関係、土木関係等のみなさん!


みんなみんな、ありがとうございます!!!

これからもよろしくお願いします。




posted by 田沼 at 17:46| Comment(2) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

絶対におもしろい・・・はずだったのに

つい3週間ほど前は、日本中が新しい国会の有様を想像したものでした。

jean_of_arc.png巨星ののど元に剣先を突き付けるジャンヌダルクの姿が目に見えるようでした。

逆転することはないにしても、同程度に迫る人数を確保して日本初の女性総理の誕生かと日本中が夢見たものでした。

男性社会で耐えに耐えてきた彼女が、これまでの恨みを果たす復讐場面を楽しみにしていたんです。

だって、日本人は大半が判官びいきなんですよね。

弱い者、虐げられたものの味方なんです。


それがですよ、弱者と思っていたら強者になってしまいました。

権力者側です。

あの言葉・・・・「排除」

まずいですよ、あれは。

いっぺんに強者に変わってしまいました。

あの言葉だけで100議席減らした」と言う人もいるくらいですから。


何度も繰り返しましたので、ちょっと口が滑ったでは済まされません。

あの言葉を聞いた瞬間、「あっ!まずい」と思ったのは私だけではなかったようです。

日本人は大半が判官びいきなんですよ。

弱い者、虐げられたものの味方なんです。

マスコミが寄ってたかって攻撃しました。



おごりが出たんでしょうね。

かって、大阪のあの人も配慮のない発言で政治の世界から去っていきました。

全く同じようなパターンです。


みどり色のあの党はどんどん衰退気味です。

150以上か…と言われていたのが、50いくかいかないからしいですね。

党代表の責任論。

選挙後は分裂か。

選挙後は離党すると言っている人が…。

等々、お先真っ暗です。



こんなはずじゃなかったんですけどね。

おおもしろいはずだったんですけどね。

選挙速報を楽しみにしていたんですけどね。

随分と興味がしぼんでしまいました。


とにかく、明日は台風の中ですが必ず選挙に行くことにします。



追伸

私の地区には、みどり色の候補者はいません。

少しでも信頼出来そうな人に投票するようにします。



posted by 田沼 at 05:30| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

毎年盛んになるよさこい祭り

kd_1.jpg福岡市の東部、粕屋町では商工会まつりと並行してよさこい祭りが開催されました。

そんでもって、ちょいと覗いてみることにしました。

会場は生涯学習施設のサンレイクと隣接する粕屋ドーム。



先ずは、ドーム内のメインアリーナへ。

DSC_0063 (640x428).jpg

子連れ狼で拝一刀を襲撃する柳生忍軍のような衣装のよさこい隊です。↓

DSC_0047 (640x385).jpg

お次は、三度笠。↓

DSC_0058 (640x399).jpg

私の趣味に合っています。


ドームの外、つどいの広場会場にもお邪魔しました。

DSC_0027.JPG

ドームの南側は、一周回ると4.2195mの駕与丁池。

そこもサブステージがありました。

DSC_0040 (640x409).jpg

躍動感に満ちた演武は、青い空に映えてすばらしいです。

DSC_0033 (640x433).jpg

の演武も見ていて感動の涙があふれそうです。

1507440433061.jpg

まだまだ日本は素晴らしい若者が育っているように感じます。

DSC_0022.JPG

地元の人が模擬店を出していますので、焼きそば、コロッケ、から揚げお食事でした。





posted by 田沼 at 17:16| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

衆院選の報道が芸能ニュースみたいです

衆院選。

公示もされてもいないのに、にぎやかですね。

小池劇場のお陰でしょうか?


news_wideshow_serious.pngその報道が実に不可解です。

イヤイヤ、言葉を間違えました。

芸能ニュースみたいで興味深いです。


@「こうなったら、こうだ」「こうなったら、このことはどうなんだ」の論調。

なってもいないことで、人の批判をする解説委員や評論家って何なんでしょうね。

なってから評論しましょう。

事実をもとに解説したり批判したりしてほしいものです。

また、「関係筋によると・・」とか「何々に近い人の話では・・」とか「こんな声も出ています」という報道が多過ぎます。

取材先が違うしそれぞれの噂話ですから、TV局によって報道内容が違いってくるんでしょうね。


TV局の方針というものもあるでしょう。

大新聞社がスポンサーのあの局では、保守系の党や候補に優しいです。

逆のTV局では、リベラルを前面に打ち出した党に好意的とも思える報道が多いように思えます。

主観や想像で報道するところが、芸能ニュースのようです。


A他の党を批判することでしか存在感のない党って?

人気の党を見下げることで浮き上がろうとする党は、有権者に見下げられますよ。

批判ばっかりしないで、具体的な実現可能な案を出したらどうでしょう。

民心に訴える政策もスキルもないのかな?と思ってしまいます。

皆で批判すれば、その党の「報道出現率」は高まるんですけどね。

無視するよりも批判する方が、批判に対するアンチ派で人気が高まるかもしれません。

他党の宣伝を一生懸命やっていることに気づくかない党はジリ貧なんじゃあないでしょうか。

政治家は芸能人ではないんですから、自分の政策を前面にアピールしたらいいのに・・・。


leader_ibaru.pngB派手な言葉で批判することで、売り出しを図っている有名人がいませんか?

なんで今更あなたが出てくるの?

あなたは話芸で人にアピールすべき人でしょう!

と言いたくなる人が登場しています。

TV局のコントロールなのか、大声で茶かしたように人の道を説く人もいるようにお見受けします。

政治報道が芸能化してるように思えますね。



固い報道は嫌なんですが、事実に基づいて分かりやすく解説する報道が観たいものです。

各党の政策が出そろいましたので、今後の報道に期待します。



追伸

さて、さて今回の総選挙。

忘れてはならないのが、高校生の参戦です。

小池劇場の報道が多すぎて、このことに触れた報道はごくごく限られているように思います。

千人単位の票で当落が決まるところも多いはずですから、案外彼らがキャスティングボードを握るかもしれませんよ。

10年度、20年後の日本を支える世代。

投票指向が気になるところです。





posted by 田沼 at 04:37| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

なにやら国政選挙が劇場型の様子ですね

都知事選挙が劇場型だったのが、なにやら国政選挙が劇場型の様子ですね。

郵政民営化を焦点にして、抵抗勢力と見なされた議員さんが一掃されたのが遠い昔のような気がします。

あの時は弱小派閥の小泉派が、自民党内の巨大勢力に立ち向かったんでした。

その時、安部さんや小池さんは小泉さん側だったんですよね。

時の移り変わりというのは、不思議なものです。


senkyo_keijiban_people.pngさてさて、今回の選挙も同じような雰囲気だと思っているのは私だけではないようです。

何故なら、多くのTV局が過去の選挙と比較しているではないですか。

あの時も劇場型と言われました。

TVなどの報道を意識し、巧みな演出で多くの人々の興味関心を集めたあの選挙です。

皆が選挙の行方に興味をひかれました。

今回も 、すべての国民に分かりやすい論戦が繰り広げられることでしょう。



ところで、民進党も思い切ったことをしましたね。

「解党的な出直しを・・」と言っていた前原さん。

やってくれましたね。

誰も思いつかないような離れ業でした。

弁舌さわやかでハンサムな松下塾出身者。

しかも、肝が据わっています。

次の次くらいに、首相として名前が上がっても不思議ではなさそうです。


今回の総選挙。

自民党側は@民進党ががゴタゴタしている間に、そしてA小池新党が建ちあがる前に選挙すれば勝てると踏んだ…というのが、政治評論家やTV局解説者の説明でした。

なるほど・・・と納得したものです。

それが、窮鼠猫を噛むの例えがごとく建ちあがった新党。

否が応でも人々の興味が集中しそうです。

小泉さんや小沢さん、中山さんまで出てきて、ますます劇場型の様相です。



いろいろ批判がありながらも頭脳明晰な安部さんが率いる自民党は人材が豊富です。

ジャンヌダルクに例えられる小池さんが率いる新党には、新しい時代をリードしてくれそうな人材が揃っています。


この劇場型の選挙をこれからも興味深く見守っていきたいと思います。

そして、じっくり考えて自分が信じる人に、信じる党に一票を入れたいと思っています。

命を脅かす危機に対して、間違いのない対応が期待できる人に・・・。

幸せな日本を築いてくれそうな党に・・・。





posted by 田沼 at 06:49| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

多様な時代だからこそ「あるがまま」がいい

ブログ村に登録するジャンルを、あっちに換えたりこっちに換えたり。

ジタバタしています。

当たり前のことなんですが、自分のブログにピッタンコに一致するジャンルがないんです。

沢山のジャンル分けがあっても、どこに属するか決めかねているのが現状です。


同じジャンルに登録しても、年齢層も違えば性別もいろいろです。

当然、ブログ内容は多種多様です。

他のブログランキングを見ても、ジャンルの多さにはびっくりします。

あらためて、興味関心が多様化した時代なんだと思い知らされます。


人気者の歌手がレコードを出せば、ミリオンセラーになった昔は遠くなりまた。

ショッピングモールの駐車場に泊まっている車は、色も車種も違ったものばかりです。

TV番組で安定的に視聴率を稼いでいたタレントがいなくなりました。

これらも興味関心が多様化した証拠です。


life_wakaremichi_man.png
企業戦略も2極化しているように感じます。

多くの人の共感を得るように、多種多様な商品を用意したり、商品のローテーションを短期間で変えたり、サービスイベント、キャンペーンを組んで大々的に売り出したりする企業があります。

大資本の企業やチェーン店など、資本に底力があると取り組める戦略です。


資本の小さな企業や店では、何かに特化した戦略で頑張っているようです。

ターゲットを絞り込み、それに応じて商品を絞り込むとか・・・。

中には、企業展開のアイディアだけを売る企業があるというから驚きです。


なんか話が大きくなり過ぎましたので、身近な話題へと戻りましょう。


定年して第一線を退いた者は、どんな生き方を選択していきましょうか?

答えは簡単です。

興味関心が多種多様な時代だからこそ、「あるがままに」に生きていいんです。

他者の生活や考え方に惑わされることなく、自分が最も楽しいと思うことだけをやっていくのが一番いいと思います。

だって、みんな違うんですから。

他者から「同じように生きろ」と求められても困ります。

自分の生き方を他者に求めても嫌われます。

自己完結に生きていけば、それなりに心豊かな生活ができるような気がしますがいかがなもんでしょう。




posted by 田沼 at 07:05| Comment(1) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

縛りのない宴会ほど楽しいものはない

先日は、60代と70代8人の宴会でした。

どういう集まりかは秘密です。


NB22_03.JPG最高齢は73歳ですから、それほどの年寄りばっかりという訳ではありません。

この最高齢の人が実に元気なんです。

長老格ですので、話題の中心です。

いろんな話題を膨らましたり繋いだり。

うれしいことです。

一番若いのが62歳で、本日の幹事役ということになります。



先ずは自分の持病や親の介護の話で盛り上がります。

私の隣の先輩は、お母さんを施設に入れたという話です。

月に15万円ほどかかりますが、衣食住と介護付きということを考えると随分と安いんだそうです。


アルコールが回ってからは、電気自動車VSハイブリットVSガソリン車の自慢話。

互いに優劣をぶつけて引き下がりません。

年寄りが持論を声高に語ります。

当然、結論は出ません。

が、酒の席での討論は根拠がめちゃくちゃなので、傍で聞いていると実に面白いです。

そのうち、原子力エンジンを積んだ車の燃焼効率がいいはずだ…なんて話に発展したところで、その話は打ち切りです。


何の縛りもない人ばっかりなので、話は奇想天外になります。

無礼講もいいところです。


その内に、かつての上司をけちょんけちょんにこき下ろす話が持ち上がりました。

本日一番の酒の肴になります。

座が盛り上がるのなんのって・・・・。

酒の席において、人の悪口ほどおいしい肴はないですもんね。


Aさんの話。

現役の頃、嫌な上司に酒を注ぎに行ったら「えらい遅そかったなあ」と嫌味を言われたそうです。

このことを思い出すと、今でも腹が立つという話です。

直属の上司の時は、随分といじめられたんだそうです。

どこにでも、誰にでもある話なんだなあと共感しました。


宴会はさらに佳境に入ってきます。

来月、ネパールに行くという人がいると思えば、シンガポールへ行くという人も・・・。

100年後のエネルギー問題を再度議論している人もいます。



ついに話に歯止めがきかなくなったあたりで、幹事による終わりの言葉です。

「え〜!宴もたけなわですが、そろそろ時間も参りましたので・・・〇〇さんに万歳三唱のご発声を・・・」

すぐに終わるのかな?と思ったら大間違い。

このご指名を受けた人の話が、長いのなんのって・・・。

万歳の役を事前には言われてなかったという愚痴から始まります。

その内に、人生を語りますもんねえ。



それでも、お偉いさんが難しい話をして、下々は酒を注ぎ回るだけの宴会ではないんです。

最後まで、大声で笑える雰囲気がある宴会でした。

来年もやる・・・と、幹事が言っていましたので、私も楽しみにしています。




ラベル:無礼講 酒の肴
posted by 田沼 at 03:30| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

昨年は大谷翔平一人に負けたが・・・

昨年の今頃、ソフトバンクは10ゲーム以上の差を逆転されて、日ハムにパリーグ優勝の座を追われました。

それが原因だったかは知りませんが、前ブログの操作を間違ったもんで更新できなくなりました。

それで、ブログ自体を引越ししなくてはならなくなりました。

まあ、心機一転ができたんですから、結果オーライというところでしょうか。


あれから一年。

今年は、ぶっちぎり優勝のソフトバンクになりました。

やっぱり大谷翔平がいなかったのが、一番の追い風になったのではないでしょうか。

彼は、やっと最近になって投げ出しましたね。

敵チームの雄とは言え、日本球界の宝ですから心配していたんです。

けがが治って本当によかったです。

聞くところによると、来年はメジャーだとか…。

世界一の投手になって欲しいものです。



さて、話をソフトバンクに戻しましょうか。

交流戦の時に、広島の選手がこう言ったそうです。

「けが人が続出の中にあって、交流戦をここまで戦うソフトバンクがすごい。必ず日本シリーズの相手になるだろう」ってね。


その通りになりました。


これほど、投攻守のどこにもスキがないチームは今だかってあったでしょうか。

スポンサーサイドの支えと、優秀なトレード陣、育成の確かさ、監督の指揮管理能力、互いに盛り上げる選手たち等々・・・の力が実を結んだのでしょう。

優勝のインタビューで見せた工藤監督の涙が、選手たちにさらなる力を与えたことは間違いありません。


CSそして日本シリーズが、今から楽しみです。

ぶっちぎりを期待してます。



追伸

何故か、今でも博多人は徹底してアンチ巨人です。




posted by 田沼 at 05:15| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

雨が続くと家の中に引きこもり

福岡北部は、9月になっても雨があまり降りません。

今回の台風18号でさえ肩透かしです。

それはそれでよかったんですけどね。


昔は台風が直撃して、よく停電もしました。

そんな日は、ろうそくやランプの光の下、家族でトランプしたりボードゲームしたり・・・・。

楽しい思い出です。


今回は、少量の雨が数日続いています。

庭に水たまりが少しできる程度の雨量です。

洪水で命や生活の危険にさらされた人々からすれば申し訳ない話です。


gorogoro_ojisan.png
雨が降り続いたら、家の中に引きこもります。

生来の怠け者としては、これ幸いとごろ寝です。


朝食を作って食べた後は、先ず1時間の朝寝。

昼食を作って食べた後、本を読んでいるとどうしようもなく睡魔が襲ってきます。

それで、また1時間ほどの昼寝。

目が覚めてそのまま読書していたら、背中が痛くなってきたので起き上がってネット検索。

Yahoo!ニュースを見たりブログを読んだり。

YouTubeで50年前の映画を観たりしていたら「ごはんよ〜!」の声。

夕食後TVを観ながら、奥さんとコミュニケーション。

9時になったら、自室でブログの更新。


とまあ、こんな生活が2〜3日続いたら、外に出るのさえが億劫になってきました。


今日は久しぶりの晴天です。

ふれあい農園で秋野菜の世話でもしに行ってきましょうかね。




posted by 田沼 at 04:19| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

奥さんコンサート 私アッシー

今日、奥さんは男性アイドルグループのコンサートに行くそうです。

idol_man_audience.png好きですねえ!

60を過ぎてもアイドルグループのコンサートに行くんですから、大したものだと感心もしています。


以前は息子たちが犠牲になってお供していました。

その内「お母さんくさ、ケツを左右に振りながら歌うっちゃん。はずかしかあ」と言われてからは、一人で行くようになりました。

カラオケ大会に行く友達はあっても、アイドルのコンサートに行く知人はいないようです。


会場は、博多のマリンメッセ。

ファンがあまりに多いために、宿が取れないと話題になっていたことを思い出しました。

たいへんですねえ。



昨日、奥さん曰く。

最寄りのJR駅まで車で送ってもらえば、あとは電車とバスを乗り継いで行く・・とのこと。

でしたが、出発間際になって「暑いけん、お父さん送ってえ。汗かきたくないっちゃん」と趣旨換えです。

慌てたのが私。

いきなりの下知なもんで、アタフタ。

結局、マリンメッセに横付けです。



家庭内の上下関係が垣間見えた今日この頃です。



追伸

マリンメッセの外には大勢の女性たちでした。

案外中高年も多いようです。

チャンチャン。





posted by 田沼 at 05:10| Comment(2) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

気温30度が涼しいと思える日

暑い暑いと思いながらも、8月も中盤。

necchusyou_shitsunai.png
35度前後の最高気温が続いた福岡。

そんな中にあって、我が家の居間には31〜32度という気温の日が出てきました。



私の部屋(特別室であり、隠し砦であり)は、北向きですので更に気温が若干の低めです。

一日中、陽が当たらない部屋なもんですからね。

その部屋にあって、ドアを開ければ微風が流れます。

部屋の気温は、30度前後かもしれません。



そうなると、涼しい気分さえしてくるんですから不思議なものです。

冷房なんていりません。

扇風機で十分です。

熱中症になってはいけませんので、クーラースイッチをONにすることに躊躇するこはありません。

ご心配無用にお願いします。



さて、夜ともなると、低気温が25度を下回る日が出てきました。

これは確実に秋がそこまで来ています。

早く来て、長く居座ってくれればいいんですけどね。



朝はというと、24度だったんです。

最近は、朝の5時起きで町のふれあい農園に出発します。

蚊がいますし、草負けするんで長袖、長ズボンです。

それでも24度となると、涼しいのなんのって。



このまま、気分爽快な日々が続けば・・・なんて考えていたら・・・ギャフン。

8月の後半は、また暑さがぶり返すんだそうです。

みなさん、ご慈愛ください。



posted by 田沼 at 05:02| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

YouTubのBGMにはまってます

先にも書いたような気がしますが、最近YouTubのBGMサイトにはまってます。

一つのサイト時間が1〜3時間。

延々と続きます。


music_chikuonki.png

和洋中の曲がなんでもござれです。
祭りの曲、旅の曲等々。

ボサノバもあれば、ポップスもハワイアンも・・・。

その日の気分や作業の様相で選んでいます。



ブログを書いたリ、調べ物をしたりする時はハワイアンを聴いています。

hawaii_waikiki.png窓の下にはワイキキビーチが広がっている気分です。

潮風がカーテンを揺らす部屋で、小説でも書いているという設定でしょうか。


本を読む時はヒーリング曲をかければいいんです。

心穏やかに小説の世界に溶け込めます。

すぐに眠ってしまいところが、たまにきずといったところでしょうか。

cafe_nomad_man.png小洒落たカフェで仕事や勉強をしている気分でリラックス出来ますよ。


まあ、騙されたと思って試してごらんなさい。

YouTubを開いて、キーワードにBGMと打ち込むだけでいいんです。






以下は同じカテゴリの記事です↓
posted by 田沼 at 08:36| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

ブログ村カテゴリーを心機一転

ブログ村のカテゴリーを長年親しんだ「定年後の暮らし」から「シニア日記」に変更しました。
shinki_itten_man.png

「定年後の暮らし」では、長い間お世話になりました。

本当は事前に告知してから移らなければいけなかったんですね。

申し訳ありません。



定年後3年目を過ぎたもんで、いつまでも「定年」を引きずづりたくはないなあと以前から思っていたんです。


ちょいと暇が出来たもんで、ブログ村のカテゴリーを眺めていたら偶然今の私にぴったりのがあるじゃあないですか。

衝動的に登録し直し、みなさんのブログをいくつか読んでみました。

そしたら、ぴったんこです。



これまで通り「定年後の暮らし」カテゴリーと両方に登録してもよかったんですが・・・。

この際、心機一転です。

100%の登録で「シニア日記」に変更しました。


ランキングはまた一からやり直しということになりますが、ここはやっぱり心機一転です。

当分の間、イン・ランキングで15位以内に到達できることを目標にやっていくつもりです。


今後ともよろしくお願いします。



posted by 田沼 at 05:25| Comment(3) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

盆休みはもう大変です!

昨年までは、お盆と言ってもゆっくり過ごしていました。

皆で墓参りに行って、ファミレスで軽いお食事・・・てなもんでした。

それが今年は随分と違っています。


summer_kisei.png先ずは、数日前から孫たちの来襲です。

長男とこの孫1号、2号を預かった翌日に、次男のとこの孫3号と4号の来襲。

さらに、その2日後に再度1号、2号。

翌日には、3号、4号がお泊りです。

5号赤ちゃんはお母さんと一緒。


騒ぐわ、泣くわ、ゲームやごっこに付き合わされるわ・・・。

もう、てんやわんやです。


先輩が言っていました。

孫は1時間で飽きる。

来た時はうれしいが、1時間後には早く帰らんか・・と思い始める。

名言です。


さらに、13日の墓参り。

前述したように、昨年まではファミレスでチャンチャンだったんです。

それなのに長男が「お盆をファミレスで済ませるとね」と言ったもんだから、奥さんが奮起。

昼はファミレスで、二次会は夕方6時から寿司やオードブルで・・・ということになってしまいました。

もう、長男の奴がいらんことを言ったばっかりに奥さんの心に火が付いたのでした。


それで、延々と続くお盆ということになりました。

結局、夜の二次会は13人の参加で9時解散となりました。

が、10時頃まで居残ったのも居たようです。

私は早々にご就寝です。




posted by 田沼 at 04:47| Comment(2) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

今どきラジオ? 重宝してますます

我が家には、ラジオが2台あります.

スマホやPCでのラジコでもステレオのラジオでもなく、純粋にラジオ機能だけの家電です。

これが実に重宝しています。


DSC_0014.JPG一つは携帯用のちっこいやつです。

胸ポケットに難なく入ってしまいます。

イヤホン専用です。

10年ほど前に買ったまま、いまだに役立っています。

ふれあい農園での野菜づくりや、庭での作業中に聴いています。

作業中の気晴らしになります。

残念なことに製造中止になっているようです。


もう一つは、防水性の高い中型ラジオです。

これも10年ほど前に買って、主に風呂場で使っています。

防水TVを買おうかとも思いましたが、目をつぶっていても楽しく時間が過ごせるのでラジオにしました。

持ち運びが便利なもんで、家のあちこちに持って行って使っています。

乾電池式ですので、災害時にも役立ちそうです。


どちらも随分前に買ったもんですから、ワイドFM放送に対応していないのが難点ですが、AMでも十分に良質な音が拾えますので満足しています。


定年後の気楽な暇つぶしにはもってこいのアイテムです。




posted by 田沼 at 04:55| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

奥さんの帰省は私にとって命の洗濯日


2〜3ケ月に一回、奥さんは帰省します。

ofuro_goemon_man.png
文句なんて全くありません。

だって、私にとっては命の洗濯日なんですから。

彼女にとってもそうでしょう。


奥さんの居ない命の洗濯日は、秋・冬の涼しい時期なら当然温泉三昧になるでしょうね。

一人旅して、お湯に浸かったら、即ビール。

う〜ん!

堪えられません。


夏は暑いので、外をうろちょろなんてしません。

映画に行ったり、近くの立ち寄り湯に行ったり、B級グルメを楽しんだり・・・。

レストランを食べ歩くのもいいんですが、近くのスーパーに行って高級食材や冷凍食品を買い込むというのもいいもんです。

随分と安くつきます。



今回は、だいたい一袋500円以下の冷凍食品を試してみました。

先ずはふわとろオムライス。

ころころした鶏肉が食感もよく、美味です。


肉汁満載のシュウマイは絶品と言えるでしょう。

豚肉が、しっかりとその存在を主張しています。

豆腐ハンバーグのセットは、そのまま年寄り向けのおかずになりそうです。


一泊二日の帰省だったんですが、二泊三日にしてもらってもよかったんですけどね。




posted by 田沼 at 04:58| Comment(2) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

不倫流行りのTVがおもしろい

最近のTV、ニュースバラエティーは不倫流行り。

tv_drama.png

YouTubeで叫んでいる叔母ちゃんがいると思えば、国会議員の先生までが・・・。

さてさて、今度はヨーヨーを投げていたあの人ですか。


それぞれの言い訳が、また素晴らしいですね。

むかし、「不倫は文化だ!」と言った人がいるとか、いないとか。


YouTubeの叔母ちゃんは論外です。




「一線は超えていません」という言葉は昭和を感じさせますね。

思わず微笑んでしまいます。

「ごめんなさい」って言ってしまえばよかったのにね。

ハリウッドスターの謙さんみたいにね。

お相手の方は、奥さんに対して随分と乱暴なことをやっているようですが、政治生命はどうなるんでしょう。


極めつけは「恋人つなぎは一瞬だけです」といった元スケバン刑事さん。

家族付き合いしている相手さんのご主人と恋人つなぎをしちゃあだめでしょう。

家族付き合いしている相手さんのご主人と二人っきりで食事をしちゃあだめでしょう。

家族付き合いしている相手さんのご主人と二人っきりでマンションの一室で過ごしちゃあだめでしょう。

なんかウンコ漏らして、そのままの状態で「漏らしていません」と言い張るようなものでしょう。

言い張れば皆が信じてくれると信じている認識がすごいと思います。


そんなみなさん!

暇つぶしのお付き合いしてくださって、どうもありがとうございます。

楽しいですよ。

ニュースバラエティーは。

笑えます。

2〜3回はね。



posted by 田沼 at 04:39| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする