2017年11月07日

無料の画像編集ソフトがおもしろい

これまで使っていた画像編集ソフトを間違ってアンインストールしてしまいました。

慌ててPlayストアを探しましたが、どこにも見つかりません。

pad.pngなにしろ、タダだったもので軽い気持ちでインストールしたソフトだったんです。


そこで、タダでインストールできる画像編集ソフトを探したんですが、前ほど使いやすいものがなかなか見つかりません。

もういいやと思い、諦めながらインストールしたソフトが大当たりのピンポン。

前以上に便利な機能が付いています。


トリミングしたり、明るさや彩度調整がついているのは当たり前。

サイズ調整も欲しいところです。

それに加えて、新しいソフトにはピントのぼかし機能が付いているんです。


例えば、スマホやデジカメで花を撮影したとします。

普通は、前後左右のどこにもピントが合っている画像しか撮れませんよね。

でも、このソフトを使えば、後からきれいにピンボケ編集ができるんです。

bokasitamesi.jpg新しいスマホの中にもそんな機能が付いているものもあるかもしれませんが、通常はそんな機能は使いません。

一眼レフなら別ですけどね。

花を撮ったり料理を撮ったりしたときに利用できそうです。


このソフトがあれば、スマホやデジカメで好き勝手にたくさん撮影して、後でどのようにでも編集できるんです。

ブログの取材には実に便利です。

お試し用のソフトなので、有料で購入するとさらに楽しい機能が付いてくるようです。


秋になって、気候も良くなりました。

ブログの記事を作成するのに取材旅行に出かけましょう。




posted by 田沼 at 20:42| Comment(0) | 節約、小遣い稼ぎ、便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

お金は大切だけどパッと使うことも大切かな

最近は高齢者を対象にした商品が増えましたね。

クルーズ船は高齢者でいっぱいだそうです。

豪華寝台特急というのもあります。

それほど高額ではないにしても、金融商品やリフォーム、復古調の雑貨、数十万円もするペット等々があふれています。

しかし、賢いシニア世代はそんな話に軽々と乗ったりしませんね。


その甲斐あってか、市場に出回ってない金融資産がいっぱいだそうです。

俗にいう箪笥貯金というやつです。

これが、経済の発展にマイナスの影響をもたらしているという人だっていますが、別にシニア世代が悪い訳ではないでしょう。



それでも、賢い使い方を考えてみるのは良いことだと思います。

シニア世代に入ったら収入がないんで、お金の使い道に躊躇せざるを得ないのは誰しも同じことです。

money_kechi.pngお金は大切ですし、節約することは危機回避の手段でもあります。


しかし、よく言われることなんですが「墓場まで持って行けない」というのも事実です。


お金で買える楽しさがあるのなら、ある程度はパッと使うことも考えてもいいんじゃないでしょうか。

賢く割り切ってみるのもいいかもしれません。



介護費用や家の改築、車の買い換え等々に必要なお金は予想が付くはずです。

60歳〜65歳まで、65歳〜70歳まで、70歳〜75歳まで・・・という具合に試算したら、どの時期にどれくらい使って良いかが割り出せそうです。

子ども世代にお金が掛かったり住宅ローンが残ったりしたら、それも考慮しなくてはなりませんね。

あるいは、自分の親から引き継いだものは子ども世代に残さなくてはいけない・・・という考え方があるかも知れません。

そんなことを全部、全部ひっくるめて試算してみてください。


アバウトに考えて、1年に数万円から数十万円を使っていいかも知れないという人がいるんじゃないですか。

信頼できるプランナーに相談するのも良いですが、やっぱり自分でやった方が一番良いでしょうね。

自己責任でやれば後悔することも少ないはずです。


賢くお金を使って、楽しいシニア生活を送ろうじゃないですか。

いつ何に使うかは、もちろん千差万別です。



以下は同じカテゴリの記事です↓
posted by 田沼 at 05:15| Comment(0) | 節約、小遣い稼ぎ、便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

「1ヶ月の小遣い5000円生活」という遊び

楽しいシニアライフって?と人に問えば、その答えは千差万別でしょう。


お金があれば楽しいかと問われれば返事に困るところですが、あった方がいいに決まっています。

あった方が楽しい暮らしをゲットしやすいはずです。

生活に困った毎日では、とても楽しい生活を送っているとは言いがたいですからね。


さて、そのためには何をしましょうか。

一番手っ取り早いのは、仕事をして収入を得ることです。

しかし、そのために費やす心身のストレスというものも馬鹿になりません。

それで私の場合は止めることにしました。


money_chokinbako.png次に考えたのは「収入がないのなら、使うお金を減らせば良い」ということです。

生来のものぐさ人間なので、このことに関しては勝算があります。

もったいぶった言い方をしましたが、俗に言うところの「節約をする」ということです。

しかし、あまり切り詰めた生活をしていると、それだけでストレスが溜まって楽しい生活を実感できなくなります。

節約をゲームにしてしまうんです。

TV番組に「一ヶ月1万円生活」というのがあるじゃないですか。

あれを我が家でもやってみようというわけです。



そう思って奥さんに提案したら、ものの見事に拒否されてしまいました。

「そんなちまちました生活なんかしたくない」というのです。

遊びなんだ、ゲームなんだと解いても無駄なことでした。

「お父さん一人で遊んでよ。お父さんの遊びに私を巻き込まないでよ」というわけです。

誠にごもっとも。


それで、自分だけで出来そうな節約生活をやってみることにしました。

小遣いの「一ヶ月5000円生活」です。

1万円生活にしようかと思ったんですが、これは既に達成しています。

ガソリン代や医療費は必要経費ですので、純粋に自分の趣味だけに使う小遣いは月に1万円も要らないんです。

飲み会は年に数回だし、冠婚葬祭は出来るだけご遠慮していますので・・・・。


私の小遣いの使い道の大半は、書籍か家庭菜園用の苗代や肥料代といったところでしょうか。

書籍代を減らすために図書館を利用してみたんですが、知人が司書として働いているのを知ったので止めにしました。

これはちょっとまずいです。

今現在は、ネット注文にしたり中古品を探したりです。

売値の半額の商品を見つけた時は、ヤッターと小さなガッツポーズをしている次第です。


家庭菜園では、種からビニールポットで育てて、菜園に移植するようにしました。

しかし、育つことは育つんですが、ホームセンターの苗よりも収穫量が大幅に劣ってしました。

検討の余地が残されているようです。

肥料は、近くのカントリーエレベーターから1kg20円の米ぬかを買ったり、籾殻、牛糞堆肥をもらったりして利用しています。

さらに、近くの公園から桜の落ち葉を集めてきて腐葉土を作っていますが、それに費やす労力や時間、エネルギーを考えると対費用効果のほどは未知数です。



かくして、一ヶ月5000円の小遣い生活は、名目上達成可能ではありますが、まだまだ検討を要する課題が山積みされている状況です。

それでも、遊びと思えば、暇つぶしと思えば・・・楽しいシニアライフの一環と言えなくもないでしょう。





posted by 田沼 at 05:41| Comment(0) | 節約、小遣い稼ぎ、便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

年金の手続きが面倒だと奥さんがブツブツ

来年度から奥さんが年金を受給できるようになりました。

前倒しの受給ということになります。

この「前倒し」うんぬんについては、いろいろなご意見があろうかと思いますのでここでは触れないことにします。


今日の話題は、受給に伴う手続きの難解さに関わる問題です。


先ず揃えなくてはいけないものが、奥さんの住民票や戸籍謄本、通帳等。

ひとつひとつ小さな紙に書いて申請しなければいけないんですよね。nenkin_techou_obaasan.png

私の年金証書のコピーもいるそうですので、もちろん忘れずに揃えました。


そして、そして面倒なのが年金受給の申請書類。

この申請書類が実に面倒なんだそうです。

小さな文字でいっぱいに書かれた説明文。

書き込み欄の多いのにも閉口させられたようです。

公文書の書き込みは、得意中の得意な奥さんがブツブツ言いながら書き込みをしています。

私の時は勤務時間中に書けたし、事務のベテランに教えてもらいながらだったので割とスムーズに書けたように思います。

奥さんが時おり私に書き方を聞いてきますが、もう2年以上前のことで完全に忘れています。

ましてや、公文書が苦手な私に聞いてくるな!と言いたくなります。


そんでもって、奥さんが聞いてきたら「ウン、そうね」とかなんとか無責任に答えました。

どうせ役場に持って行けば、間違っていても係の人がその場で訂正してくれるはずですもんね。



全て必要なものを揃えて、役場に持って行った奥さんです。

役場には手続きに来た人がいっぱいいて、ある男性は片手にメモの束、片手に書類の入った封筒をもって緊張気味に順番を待っていたそうです。

よっぽど公文書や公的な手続きが苦手なんだろうと、少しかわいそうになったそうです。

こんな人もいるんだから、もっと誰にでもわかるような説明書がついてこないもんでしょうかね。

PCメーカーの取り扱い説明書は難解なのに、本屋に並んでいるマニュアル本は実に分かりやすいじゃないですか。

公の文章ほど誰にでもわかりやすいように書くべきだと思うんですけど、皆さんはどう思います?



posted by 田沼 at 06:03| Comment(0) | 節約、小遣い稼ぎ、便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

ごめん 次も車検で乗り続けます

先日、日頃からお世話になっている自動車販売店のセールスマンから電話がかかってきました。


「そろそろ6ケ月点検の時期ですが、どうされますか? 半年後には車検が来ますが・・・」

とのこと。

随分と高い声で、元気よく問いかけてきます。

12年目、12万km超の車ですが、今のところ何の不都合もないので「はい、来年の車検まで待ちます」と答えました。


すると、そのセールスマン。

声のトーンが一気に下がって、NB28_15.JPG「えっ!車検を受けられますか」

てな具合。

そのトーンの下がり具合に、私の頭の上には????。



電話を切って、ハタと気付きました。

ああ、「新車に買い替える」と言って欲しかったんだ。

年も年だし、買い換えるなら最後の車になる頃だろうと意欲満々だったんでしょうね


「こりゃあ、悪いことをしたなあ」と思う反面、「なんの不都合もないんだから買い換えるなんてとんでもない」と決意を新たにしたところです。

だって外観も、乗り心地も抜群なんです。

数年前にエアコンを修理した際(ン十万円也)に、エンジン部分もいじってもらったようなので快適な走りです。



「今度こそ20年は乗ってやるぞ」と、決めて買った車です。

タウンエースは10年乗りました。

それ以外は、数年で乗り換えてばかりだったんです。

「もったいないなあ」という思いが高まっていました。

長い年月を乗り継いでいる他者の車が輝いて見えたもんです。


car_jidouunten_man.png

そんな思いで買った車ですから、まだまだ5年は乗り続けるつもりです。

修理代等の維持費がかさばり出したら買い換えるかもしれませんがね。


次は、衝突ストップのシステムが付いた軽自動車になるでしょう。

事故りたくないですからね。


しかも、中古車でしょう。

だって、新車を買うお金なんかあるわけがないじゃないですか。


以下は同じカテゴリの記事です↓
posted by 田沼 at 05:02| Comment(0) | 節約、小遣い稼ぎ、便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

お世話になって35年の扇風機

前のブログ(定年したら毎日遊んでくらしい)にはUPしてたんですが、新ブログには移転してなかった記事です。

毎年、この時期になると必ずと言ってもいいほどUPしたくなる記事です。

付加修正しています。



我が家に35年程も存在する扇風機があります。

SANYO MODEL EF-7CGという型番。


5年前にUPした時には、「古い家電は危険だ!」と、お叱りのコメントをいただいたことがありました。
CIMG2899-thumbnail2.jpg

一昔前には古い扇風機が発火したという事件もあったという話です。

ネットで調べたら、三洋でも「30年以上前の扇風機は、使用中止を呼び掛けている」という主旨の通知が載っていました。

なんでも、モーターの経年劣化による摩擦が原因で過熱が心配されるそうです。

メーカーからは、以下の症状が出たら危険信号だという注意喚起も出ています。

こんな症状が出ていませんか?
■スイッチを入れてもファンが回らない
■ファンが回っても異常に回転が遅かったり不規則
■回転する時に異常な音がする
■モーター部分が異常に熱かったり、焦げ臭いにおいがする

幸いなことに、うちの扇風機に限って上記の症状は全く出ていません。


さび付いていますがどこにも故障がなく、見た目も案外美しく、力も強い扇風機を廃棄する気にはどうしてもなれないんです。

それで、今年もお世話になったという次第です。

「もったいない」という自分の気持ちには拘りたいと思っています。


それで、この扇風機は「居間での使用」という第一線での働きはリタイヤさせて、私の部屋専用機として活用するようにしています。


CIMG2904-thumbnail2.jpg
扇風機の近くに燃える物は置かないし、電源はスイッチコンセントで元から絶つようにしています。

人がいない時に回っていることがないように・・・等々、細心の注意を払いながら活用しています。


おそらく、風力を調整するスイッチやタイマー、首振り装置等々が昔風のアナログ式なんで、逆に故障も少ないのではなかろうかと考えています。

風力の表示にどことなくレトロ感があります。


デジタル式で今風のデザインの扇風機よりはよっぽど元気にしている扇風機です。

30度以下の気温の時に役立っています。

壊れるまでお世話になりたいと思います。


追伸

またお腹立ちの向きがあるかもしれませんが、おしかりはご勘弁ください。




posted by 田沼 at 06:03| Comment(2) | 節約、小遣い稼ぎ、便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

気分転換にと散髪屋さんを変えてみたら・・・

ずっと続けて通ってる散髪屋さんから、店をちょいと変えてみようと思いました。

気分転換です。

今の散髪屋さんに不満があるわけでは決してありません。

長年通った店だったんですから・・。

building_barber.png散髪代も、髪のカットと整髪で980円という安さなんです。

出来上がりも満足のいくものでした。



今回の散髪屋さんは大型ショッピングセンターの中にあるので、何かと便利なんじゃないかと思ったんです。

しかも、1080円。

奥さんのお供で買い物に寄った際、ちょちょちょと散髪できたらいいじゃないですか。

ずっと前から思ってはいたんです。

しかし、いつも長蛇の列です。

並ぶのが嫌いな私は、中々利用できませんでした。


今日は覚悟を決めて、朝9時の開店時に入店。

既に何人かが散髪を始めています。

一つだけ残った席をゲット。

中年のおじさんが担当です。

内心では「若い女の子がいいな」と思いはしましたがね…。


この担当さん。

ハサミの使い方なんて丁寧なんですけど、手がタバコ臭いんです。

これには参りました。

散髪って、リフレッシュ的な要素がありますよね。

それがタバコの臭いをかがされるなんて、もう最悪です。


それでも、我慢した15分。

目を開けてビックリ。

極端に短くカットされているではありませんか。

途中、目をつぶっていた私が悪いんですけどね・・・。


もう、止めた。

元の散髪屋さんに再変更です。


追伸

奥さんは「スッキリしたじゃない」と言ってくれました。



posted by 田沼 at 05:04| Comment(0) | 節約、小遣い稼ぎ、便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

メガネの激安店は本当に安かった

「やすらぎの郷」の石坂浩二が掛けているようなメガネが欲しくなりました。

丸っこい黒ぶちのメガネです。

おしゃれ感覚でメガネを選ぶなんて、一度も経験していません。

この歳になったんだから、この歳だからこそ、それも良いんじゃないかと思い出しました。


今使っているメガネは5年ほど前に買ったもので、少しピントが合わなくなっていました。

この機会に・・・という訳でもあります。


20170820_100243.jpg

さて、出かけた先は大型ショッピングセンターの中にあるJ!NZというショップ。

そう、ショップです。

メガネ屋さんというには、あまりにも明るく、今風の空間です。

以前に利用した時の印象がとっても良かったんです。

リピーターという訳です。

長男の紹介だった激安店です。

激安店ということですので、当時は質を問わないことにしました。

ダメモトでした。

しかし、5年ももったんです。

大したものです。


さて、入店したら受付のスタッフさんが笑顔でご挨拶。

そう、店員さんではありません。

年寄りは親切にされるとうれしいものですね。


希望のフレームを伝えると、すぐにいくつかを紹介してくれました。

高い物を売りつけようとする様子はありません。

私の希望に沿ったフレームを勧めるてくれました。

こんなところにも信頼感が生じます。


その後、担当の方に呼び出されて視力検査。

ショップの片隅に並んだ機械の前に座って、いろいろ視力の検査を受けます。

機械は最新のものの様です。

明るく広いショップ内で一対一の対応です。

懇切丁寧に説明しながら、レンズを調整してくれます。


検査が終わった頃には、今使っているメガネがきれいになっていました。

鼻に接する部品の調整をお願いしていたら、新しい部品に変更してくれていました。

サービスだそうです。

こんなところもうれしいですね。


style_women.jpg

結局、フレーム代+遠近両用レンズ代だけの値段で終了。

〆て14,500円。

やっぱり激安です。

軽くて、形状が調整しやすいメガネをゲット出来ました。

とても得した気分で、ショップを後にしました。




posted by 田沼 at 04:32| Comment(2) | 節約、小遣い稼ぎ、便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

内科で定期検診ができるんだ?

定年後は町の定期検診とガン検診を受けています。

今年も3回目の案内が来ました。

随分前のことなんですけどね。

予約を忘れていました。

medical_ikamera_kuchi.png
そうこうする内に、行きつけの内科で胃カメラを飲むことになりました。

2〜3年ごとに定期的にやっています。


お医者さん曰く。

「町の定期検診にまだ申し込んでないなら、うちで出来ますよ」とのこと。

「病院で胃カメラをやれば、町のガン検診でのバリウムを飲む代わりになる」ということらしいです。

町でバリウム飲んで、再検査すれば二重になるので、被験者からするとお得だというのです。

確かに、その通り。


町の担当者に問い合わせたら、何のことはない。

多くの人がやっているんだそうです。


それで、話はとんとん拍子に進みました。

町から検診票をもらって内科に提出。

これだけで、町の検診と同じ費用で定期検診ができます。

もともと胃カメラを飲む予定でしたので、町の胃ガン検診のバリウムを飲まないで済みそうです。


他のガン検診も同様ですので、大腸がん検診を予約しました。

検便キットの200円を自己負担するだけで済みました。



追伸

困ったことに今年から胃カメラで麻酔をしたら、その日は車に乗れないらしいです。

ちょいと車でやって来て、ひょひょいと車で帰ることができないということです。

奥さんに頭を下げて送り迎えを頼まなくてはいけなくなりました。




posted by 田沼 at 05:09| Comment(2) | 節約、小遣い稼ぎ、便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

保険も何もネットでチョチョイ

何やら奥さんが、テーブルに書類とタブレットを広げてパチパチやっています。

net_shopping_pc.png「なんしょうと?」と聞いてみると、

「車の保険を更新しよったい」とのお言葉。

さいですか、さいですか。


昔から、そういったものは奥さんの担当領域です。

そういったものというのは、きめ細かに注意を払いながら書き込む公文書作成ようなもの…という意味です。

確定申告や申請書、申込書、保証人みたいな書類がそれに当たります。

私がそれをやると、必ずと言っていいくらいに間違います。

誤字脱字のみならず、書き込み欄を間違えたり日付を間違えたり・・・。

時には年収を間違えたり・・・。

そんなこんなで、今では公文書係は奥さんと決まっています。


最近はネットで繋げれば、簡単入力というのも進んでいますね。

奥さんのipadが役に立っているところです。

私のipad miniはもっぱら遊び用です。



「遊び」=何物にもとらわれずに、自由に動き回ったり調べ物をしたり、YouTubeを視聴したり、ブログを書いたリ・・・。




posted by 田沼 at 03:43| Comment(0) | 節約、小遣い稼ぎ、便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

治験で稼ぐのも難しそうだ

「治験」というのをご存知でしょうか?

東京地検とか特捜部とかいうのとは違います。


kenkoushindan_choushinki.png新薬やサプリの開発途中にボランティアを募って試しの検査をやってみる・・・てなところでしょうか。

全国各地で行われていて、新薬の開発には欠かせないステップとなっています。


入院したり通院したりしながらデータを取るらしいんです。

定期検診程度の検査は必ずやるようですので、案外お得かもしれません。

それに加えて協力費みたいなのがあって、案外高額だということです。

入院すると、大体1日に1万円から1万5千円というところらしいです。

10日も入院すれば・・・・。


そんな甘い考えで、定年したら応募してみようと思っていました。

検査入院のつもりでやってもいいかな・・・なんて考えてたんです。

定年後はどうせ暇なんだし、世の中に貢献できるんだから・・・・。

なんてね。

ところが、定年してみるとこれが案外忙しくって、今のところ実現していませんでした。

仕事や家庭菜園、旅行に映画等々が忙しくって。



ブログネタを探すつもりで、久しぶりにそのサイトを開いてみました。

すると、今でも沢山の募集がありました。

が、年齢制限に引っかかってしまうんです。

募集の中でエントリーできそうなものは1つのみ。

しかも、「通院のみ」という但し書き付きです。


人間ドックのつもりで、あるいは温泉気分で・・・な〜んて思っていたもんですから、ガッカリです。

世の中にうまい話なんてないんでしょうね。




posted by 田沼 at 04:20| Comment(0) | 節約、小遣い稼ぎ、便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

味噌汁作りはハワイアンを聴きながら

知人に画家さんがいます。

元画家と言った方がいいかもしれません。

最近は趣味として静物画を描いている程度だ・・・と話していましたので。


その彼は、和室をアトリエにして画を描いているらしいのです。

畳の上にじゅうたんを敷いて、机を置いて。

BGMとして、ジャズなんか流しているということ。


kaisya_shigoto_music_man.png
ジャズ???

あまりにもカッコよすぎます。

聞いたところによると、YouTubeにBGMのサイトがあってタダで視聴できるとのこと。

タダと聞いたら、捨て置けません。

さっそく、検索をかけてみました。

するとどうでしょう。

あるはあるは・・・・。


ジャズはもちろん。

ハワイアンから和風曲まで、何でもありです。

勉強用や作業用、喫茶店用から睡眠用・・・・。

さっそく私もこのブログを書きながらハワイアンを流すようにしました。

なんか優雅ですよ。

海が眼下に見える丘の上。

白いアメリカンな平屋で書いているような気分になります。

さわやかな海風を顔に感じてもいます。


追伸

朝の味噌汁を作る時にも流して見ました。

やっぱりリゾート気分です。

なかなかいいもんです。

ハワイアンを聴きながら味噌汁を作るというのも。



posted by 田沼 at 05:12| Comment(0) | 節約、小遣い稼ぎ、便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

ガソリン代が安くなる

いつものガソリンスタンドに行こうと思ったら、割引券の期限が切れていました。

それで、仕方なくイオンモールのスタンドへ。


ここはイオンカードで割引が効くんです。

CIMG0012.JPG

行ってみると、大きな看板。

「ゆうゆうパス」というカード。

60歳以上は、通常よりも割引が効くらしいんです。


CIMG0016.jpg

スタッフに聞いてみると、親切に教えてくれました。

リッター123円のガソリンが、イオンカードの会員だと118円程度になります。

しかし、60歳以上になると115円程度になるというじゃあないですか。

給油機械のテンキーで、パスワードを打ち込むだけでいいという話です。


これはまたまた得してしまったということでしょう。


posted by 田沼 at 05:22| Comment(0) | 節約、小遣い稼ぎ、便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

生活を工夫して生きていく

消費税が10%になるのはいつのことなんでしょう。

「将来いつか・・・」「このままでは年金が・・・・」という話は聞いていますが・・・。

収入の10%が税金で持っていかれるということなんですから大変です。


いやいや、消費税や住民税等々の税金を全部合わせると、いったい収入の何%を持っていかれることになるんでしょうか?

business_zei.png年金もどうなるか怪しいと聞いているのにですよ。

税金は人々の生活を支えるものですから必要なことは分かっているんです。

それでも年金生活者は、税金が多いと困るんです。


こうなったら、自分で防衛するしかないでしょう。


節税するんです。

消費税そのものは自分の工夫でどうにかなりそうです。

@ 物はできるだけ買わないこと。

A 物はできるだけ長く使うこと。

B 使い回しできる物は、どんどん活用すること。

C DIY、家庭菜園に積極的に努めること。(苗や肥料は自家製で)

D 旅行も通常の買い物もネットで調べたり、買ったり。

E 病院に行かないですむような健康体をつくること。

F ゆる〜い運転で、燃費を稼ぐこと。

G 家族はなるべく一カ所で過ごして、電気・ガス代をセコること。

H 冠婚葬祭を含め、付き合いは最小限に絞ること。

I 保険を見直し、電化製品の買い換え時期を検討すること。


そうしながらも、趣味や楽しみには金を惜しまないようにしたいけど・・・・。

等々、年金生活者は生活を工夫しなくっちゃねえ。



posted by 田沼 at 04:20| Comment(0) | 節約、小遣い稼ぎ、便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

初めて聞いたお得な話

九州にはナフコというホームセンターがあちこちにあります。

我が家から半径5km以内には5店舗もあります。

DIYのメッカとして、もう20年ほども親しんできました。

pointcard.png

それが、聞くところによりますと一年に一度、ポイントが何倍にもつく日があるんだそうです。

7月25日がその日で、ナフコの日なんだそうです。

これには参りました。

30年も通っていたのに、全く知らなかったのです。

花の苗や肥料、DIYの工具類や材料、その他いろいろな買い物をトータルで毎年5万円は使っていたことでしょう。

30年間ですから、ポイントはいかばかりになったことでしょう。

みんな通常のポイントでした。



毎月25日もポイントが大きいとも聞きましたので、その時を狙って買い物に行くとしましょう。

塵も積もれば山となるです。

ついでに言うなら、定年後の暇つぶしです。

少しは意図的に動いてもいいんじゃないかと思います。

今年の7月25日には、半年分の買い物をすることにします。

早速、スマホアプリのカレンダーに予定を入れました。




posted by 田沼 at 05:15| Comment(2) | 節約、小遣い稼ぎ、便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

テザリングも案外使える

最近、スマホを3Gに替えました。

動画も見ないしゲームもしないもんで、前の1Gと変えたメリットを感じません。

それどころか月の料金が2倍以上になって、少々後悔もしてました。


smartphone_computer_nouka.png
今日は、外にipadを持って行っていたので、テザリングを試してみることにしたんです。

スマホのテザリング機能をONにすると、モデムの役割をします。

Wi-Fiのハブになるという訳です。



これまでipadは自宅のWiFiやWiFi設置店だけで使用していました。

すると、どうでしょう。

ipadでブログ記事を3つ編集し、YouTubeのお気に入りを2本観たんですが、上々じゃあありませんか。

テザリングですので速さや使用時間に限度があったとしても、こんだけ使えれば文句なしです。

出先や旅行先でもipadが自由に操作できることが、証明されたということです。

今度は、パソコンをどこかに持ち出して試してみましょう。




posted by 田沼 at 05:31| Comment(2) | 節約、小遣い稼ぎ、便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

はじめて古着屋に入った

ナフコ空港店は、毎週のように通っているホ−ムセンターです。

その隣に古着屋さんがあります。

随分前からあるんですが、これまでは入ってみようという気持ちが全く起きませんでした。

それが、家庭菜園で作業するための服が欲しいと思って入ってみたんです。
kaigo_kigae.png

今使っている服は、20年くらい前から使っていたジャージです。

動きやすいし、汗をよく吸ってくれました。

しかし、もう限界です。

随分ボロボロになってしまいました。

ちょっとみっともないような気がしてきました。

かといって、新しいジャージや作業着を買うのはあまりにももったいない気がします。

それで、古着屋さんを探してみようということになりました。

我が奥さんの発案です。


中に入ったら、その品揃えにビックリ。

ジャージも有れば、ジーパンもあります。

ダウンやジャケットも・・・。

一目で気に入ってしまいました。

早速探すこと15分。

私のウエストに合った作業ズボンがありました。

新品ではないでしょうか。

まっさらで、シミ一つありません。

生地も仕立てもしっかりしています。

それがたったの540円です。

このショップなら信用できそうです。

次回は、ジーンズやダウンを買いに来ることにしましょう。


追伸

会員登録すれば、半額セールの知らせをメールでしてくれるそうです。

定年退職者には嬉しいショップです。


posted by 田沼 at 16:16| Comment(2) | 節約、小遣い稼ぎ、便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

Amazonで要らぬ買い物を

インターネットで物が買える時代になって、便利な世の中になりました。

net_shop.png

古本だって簡単に手に入りますよね。

古本屋のブックオフを探し回っていたのはついこのあいだの話のように思います。

ホームセンターやヤマダ電機よりも安い値段で、いろんな物が変えます。

市場に出回ってない玉ネギの苗だって買えてしまいます。



その便利さについつい油断したのがいけませんでした。

買わなくてもいいものを買ってしまったんです。



苦土石灰110円也。

玉ネギの苗を買いたかったんですが、このままでは送料が掛かってしまいます。

そこで、送料をタダにしようと思い、苦土石灰まで注文してしまったんです。

肝心の玉ネギ苗は出荷完了で買えなくなってしまいました。

苦土石灰の注文をキャンセルすれば良かったんですが、そのまま忘れてしまったんです。

数日して気づいたら、ショップからメールが届いているではありませんか。

苦土石灰110円+送料560円也。



アチャー!

送料が5倍するんです。

後の祭りというところでしょうか。

明日には届くらしいですので、いまさらキャンセルしたら多くの人に迷惑が掛かってしまいます。

泣く泣く受け入れることにしました。




しかし、以下のように考えることにしました。

@ホームセンターで買えば250円はする。

Aホームセンターまでのガソリン代は往復で200円はする。

B@+Aで450円だ。

C結局、損する分は200円程度だ。

Dいい勉強になったと思うことにしよう。


ハイ、ハイ。

完全なる負け惜しみです。


posted by 田沼 at 15:37| Comment(0) | 節約、小遣い稼ぎ、便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

スマホもj:com 1980円

電力と有線TVの契約をj:comで変更した・・・という話は、以前にUPしていたんですが、今回はスマホもj:comに・・・というお話。

sns_happy.png調べてみたら、奥さんの携帯の変更時期が10/31までで、私のスマホも11/2に期限がきます。

今持っている携帯電話や格安スマホに不満を持っていたので、いっそのこと買い換えようかと思っていました。

奥さんの不満は、昔の携帯なもんで画面が小さく、いい写真が撮れない、見れないという点。

当然、便利なスマホの機能はありません。

私はというとIP電話を使っていたもんで、他者との電話がかけ辛く感じていました。

大きくて重いというのも、若干心に引っかかっていました。

「いいスナップ写真が撮りたい」という共通の願いもありました。


これまでの料金はというと、二人合わせて4000円程度でした。

随分と節約してきたもんです。

しかし、もう今の生活にはなじまなくなってきました。


電話を掛ける回数は減っていますが、メールの回数は飛躍的に多くなっています。

LINEで相互にやり取りができたら便利だし、写真やデータの共有もありがたいです。

端末は、薄くて軽いスマホが主流になっています。

ただし、格安スマホにすればコスパはいいものの、これまでの経験から機能面に不安があります。

そこで、選択したのがj:comのスマホ。

端末のスペックを聞いてみると、夫婦二人のこれまでの不満を解消して余りあるものがありそうです。

楽しいスマホライフが送れるかもしれません。

コスパもよさそうです。

有線TV等の契約者特典やキャンペーン期間中ということもあって、夫婦二人で毎月5000円ほど。

これまでよりも二人分で1000円ほど高いですが、その分、有線電話+インターネット+有線TV+電気料金で5000円の節約になっているので万々歳というところでしょうか。

2年間という期間限定なので、2年後にはまた新たな暇つぶしに挑戦するつもりで契約更改を考えます。



結局、j:comで有線電話+インターネット+有線TV+電気料金+二人分のスマホということになりました。





posted by 田沼 at 05:52| Comment(0) | 節約、小遣い稼ぎ、便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

j:comで毎月5000円の節約

電力の自由化に伴い、いろんな会社が名乗りを上げている。
soudan_setsumei_business.png

しかし、どこを選んだらいいかが分からない。

そんなTVニュースを観てから数か月。

ついに我が家にも選択の日がやって来た。

それほど大げさなことではなくって、要するにj:comからご説明の営業さんがやって来たというだ。

ちょうど、有線チャンネルの変更時期でもあったので、相談したいと思っていたところだった。

電力に関しては、いちいちいくつもの会社を比べてみてもどこが有利かなんてわからない。

有線TVと一括すれば安くなるだろうと思ったところだ。


有線TVを契約した当時は、定年後にたくさんの有線番組を観たいと思っていた。

しかし、実際には奥さんが衛星放送を見ているだけというのが現実だ。

私はというと、まったく利用していない。


今は、ネットにお世話になることが多くなり、YouTubeやGyao!で映画やTVを楽しんでいる。



と、いうことで電気料金支払先と有線チャンネルの変更を行った。

すると、ビックリ。

月に5000円ほどが安くなるというではないか。

小市民は考える。毎月500

0円分が浮くとなると、1年で60000円。

夫婦で1回分の国内旅行費や豪華ディナー代数回分が浮くという計算になる。

なんと素晴らしい事だろう!!!


結局、j:comで有線電話+インターネット+有線TV+電気料金をお世話になることにした。

どうせ暇つぶしと思ってj:comに相談したんだが、大きな収穫になったというお話。




posted by 田沼 at 05:13| Comment(0) | 節約、小遣い稼ぎ、便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする