2018年04月16日

今だから断捨離に意欲を燃やしています

雨の日は畑仕事ができないので、家の中の大掃除に取り掛かっています。


大掃除は暮れにするもんでしょう?

・・なんて言わないでくださいね。

気候がいい今だからこそ頑張れるというものです。


なんて言ってますが、本当は単なる思い付きなんです。

押し入れを開けたら、もう20年も使っていない布団がどっさりです。

いつか使うから・・・とか、いつか処分するからとか・・・で、20年間そのままになっていた布団です。

oosouji_gomidashi.png

縁側には、開かずの扉まであります。

収納庫の前にイケヤ風の洋箪笥を置いたもんで、やっぱり20年くらい出し入れしなかった布団がどっさりです。

旅館が開けそうなくらいに古い布団があります。


気づいた時が、実行の時。

本当は暇つぶしの一環なんですけどね。


中には上等な2枚合わせの毛布まであります。

捨てるにはもったいない・・・・なんて思っていたから、20年もそのままだったんです。



ちょうど、収納庫の大切さが叫ばれるようになって久しい昨今。

使わないものを捨てれば、そこに収納のための大空間が得られるのです。


取捨選択なんてしません。

みんなまとめて、粗大ごみ処理場へ。


聞くところによると、その処理場には業者さんが粗大ごみの選別に当たっていて、再利用されそうなものは大切に復活させるんだそうです。

リユースが出来るんですから、ありがたい限りです。

この話に力を得て、週に一度はゴミ出しすることにしました。


昔の本や衣類やビン、雑貨などが、まだまだ家の中や敷地内にはいっぱいです。

子どもたちの荷物や両親の遺品もいまだに残っている気がします。


リサイクルしてお金に変えようなんて、悠長に考えている暇なんてありません。

そう思っている間に、20年も過ぎてしまいます。

その頃に大掃除しようと思っても、体がどのくらい動くことでしょう。


やっぱり思い立ったが吉日です。

完全なる断捨離に意欲を燃やすことにしましょう。




posted by 田沼 at 04:50| Comment(2) | 節約、小遣い稼ぎ、便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

知人から机や椅子、金属製の棚をもらった

知人の引っ越しの手伝いをしたことは、先の記事で紹介しました。

沢山の家具を捨てていくというのです。

「捨てるくらいなら、もらっていいか」と問うと二つ返事でOKが出ました。


ソファーやベットはスプリングが随分とへたっていますし、もらっても置き場に困ります。

木製の棚やカラーボックスも痛みがひどいようです。


それに引き替え、1m×1mの小さな机やその椅子、金属の飾り棚はまだまだ新しいです。

これはゲットすることにしました。


喜び勇んでもらった家具は家の玄関に置いて、その日は再度引っ越しの手伝いに出かけました。

夕方にレンタカーを返して帰宅すると、机と椅子がありません。

奥さんに聞くと「私が貰うけん」の一言。

若者達に手伝ってもらって、既に2階に上げたんだそうです。

DSC_0114.JPG

ちなみに、奥さんの部屋は2階の4部屋全部です。

机や椅子を置く余裕があったのです。


DSC_0112.JPG


私はというと、1階北西の端、暗い4畳半ですので余裕がありません。

残った金属の飾り棚だけは庭ののプランター置きに使いたいと思っています。

これだけは死守するつもりです。




posted by 田沼 at 06:23| Comment(0) | 節約、小遣い稼ぎ、便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

ケチらずに使うことも大切にして人生を楽しむ

定年後の人生を考えると、経済的な不安が一番大きいですよね。

不安とまではいかないけど、万人が一度は精査することでしょう。

いくらかの余裕があっても、やっぱり心配です。

そして、「収入がないんですから節約しよう」と考えるのは小市民の常というものです。


かく言う私も日常的に節約生活を送っています。

ただ、あんまりケチケチな生活をしていても暗くなってしまいますよね。

みじめったらしい生活を続けていると、何のための定年、黄金の時代なのか分からなくなってしまいます。

money_futoppara.png
時には、子どもや孫と外食したり、プレゼントしたり・・・。

映画を見ることも、旅行に行くこともあります。

大人買いすることだってありますよ。

他人が見たら全く不要なものでも、欲しくなってついつい買ってしまいます。


こんな時はパッパッと使って、あんまり考えないようにしています。

どんなに高くても10万円以下ですから、人生を間違うほどではありません。

毎月、そんな支出を繰り返しているわけでもありません。


「ちゃんとし過ぎない支出管理」なんていう言葉もあるようですね。

過ぎたるは及ばざるがごとしというところでしょうか。


支出の管理はしなくてはいけません。

投資話に乗って全財産をなくすのは、まっぴら御免です。

しかし、使い過ぎるのもよくありませんが節約し過ぎるのもどうかと思います。

人生を狭い範囲の中でしか生きられなくなってしまいます。


じゃあ、どうするか。


家計簿をつけるのは面倒ですが、日記帳や手帳に、支出した額を書いていくのがいいそうです。

金額や支出の度合いを意識することになるし、客観的な視点に立って反省もできるんだそうです。


奥さんに相談することも大切ですね。



posted by 田沼 at 04:56| Comment(2) | 節約、小遣い稼ぎ、便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

夕食の残りは翌朝に再利用してご馳走様

まあ当たり前と言えば、当たり前なお話なんですけどね。


どこのご家庭でも、前日の鍋料理なんかは再利用してますよね。
NB40_28.JPG


カレーは翌朝そのまま食べたり、カツカレーにしたり、キーマカレーにしたり・・・。

おでんやうどん、お吸い物の出汁を味噌汁の出汁に使うと、これまた美味なことはよく知られています。

椎茸の出汁や昆布の出汁が効いた朝の味噌汁は、添えだけで極上の一品と言えるかも知れません。

おでんを使って、夕食のカレー作りというのもあります。



鍋料理の残りも当然利用します。

博多水炊きの残りを味噌汁の出汁にするなんて贅沢の極みです。

そのまま麺を落とせば、あっさりとしたラーメンが出来上がります。

無題.pngおじやにすれば、朝の食卓が盛り上がります。



すき焼きの残りは、牛丼になりますよね。

卵を落とせば、牛すき焼き丼が朝から食べられます。

ボリューム感が半端ないです。



かくして、小市民の朝は明けていくのでした。



posted by 田沼 at 09:35| Comment(0) | 節約、小遣い稼ぎ、便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

この冬の灯油代はだいたい5000円

この冬の灯油代はだいたい5000円ほどでした。



goods_touyu_pump_tank.png我が独居部屋では11月下旬頃から温風ヒーターを入れ出しました。

つい最近、この冬最後の灯油を買いに行きました。

小銭分の532円で、灯油缶の1/3程が手に入りました。

このスタンドは、小銭でも買えるのです。



一日の内で独居部屋でヒーターを使うのは5時間低度。

四六時中使っているわけでありません。

加えて、温度設定は17℃くらいにしているので、節約型の使用ということになります。



ヒーターを椅子の後方1mくらいに置くと、椅子の下から机の下に向かって温風が流れます。

机にコタツ布団みたいにしてバスタオルも設置しています。

コタツ効果による局所暖房と温風ヒーターの部屋暖房が効いています。

17℃の設定で十分なんです。


kaden_gas_fan_heater.png
それでも熱いくらいに感じた時は、ヒーターを遠ざけて使っています。

雪国の人は、冬を快適に過ごすために薄着(Tシャツなど)をするそうですね。

我が家でそんなことをすると奥さんに叱られます。

それなりの暖かい服装をしています。



それでも厳しい寒さを感じることがなくなりました。

自分の部屋に閉じこもって、自分らしくシニアライフを楽しめた次第です。





posted by 田沼 at 05:58| Comment(0) | 節約、小遣い稼ぎ、便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

確定申告は今年も奥さん任せ

昔から公文書とか書類とかいうのが苦手だった私です。

それで、定年後の確定申告は全て奥さん任せにしています。

医療費の控除を受けるだけなんですが、これも節約術の一つと思って頑張っています。


zei_kakuteishinkoku.png

この一年に掛かった病院の領収証を、数日前から奥さんが整理しています。

やれ、ホッチギスを持って来い。

電卓はどこ行った。

という奥さんの声に敏感に反応しながらの数日が続きました。


そして、先日は役場(税務署ではありません)へ車でご送迎です。

締め切り間近だったので、大勢の人が並んでいるかと思いきや、午後は一番で手続きできたらしいです。


領収証の一枚一枚、一項目一項目に目を光らせる担当者さんもいるようですが、最近は細かな質問もないとのことです。

今回の手続きはこちら側の言い分通りに通ってお咎めもなかったということ。

だって、ネットで申告してもいいという時代になったんですもんね。


この申告で医療費を控除された分の税金を払って、無罪釈放です。

納税義務を果たしたんですから、来年度も胸を張って生きていくことにしましょう。



posted by 田沼 at 06:20| Comment(0) | 節約、小遣い稼ぎ、便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

我が家の金銭感覚はやっぱり庶民派だった

奥さんが自分の部屋の照明器具のことで悩んでいます。

35年ほど使い込んだ照明が古くなったので、買い換えを考えているようです。

money_kechi.png
シャンデリア風の照明にしたいんですが、なかなかいい物が見つかりません。

予算との相性が一番のネックになっているようです。



それでも福岡県最大のホームセンター「ハンズマン」で、気に入った照明が見つかったらしいのです。

3万円というのですからが、安い買い物ではなかろうかと思います。


しかし、奥さんは悩んでいます。

奥さんの感覚からすると、自分の部屋に取り付けるには高すぎるんじゃあないだろうかと。



そこで、ふと考えてみました。

内の家でスムーズに買い物できる金額っていくらくらいなんだろう?

悩むこともなく購入できる金額です。


1000円程度なら、悩みはしないでしょうね。

3000円になると、ちょっとは考えます。

5000円になると、一度じっくり考えます。


10000円ともなると、覚悟が入りますねえ。

それでも、50000円までは、それほど贅沢をしたという感覚は無いかも知れません。


100000円を超える頃になると、一応ご相談ということになるでしょうね。

200000円を超えると、清水の舞台が思い浮かびます。



それ以上になると、むしろ感覚がなくなってきそうです。

やっぱり我が家は、庶民の家なんですねえ。

小市民と言いましょうか。

お金の単位が、実にみみっちいです。

関西風に言うなら、渋ちんなんでしょうかねえ。

我ながらイヤになってしまいます。


でも、こんな金銭感覚なんですから、老後破産だけはしないと確信できますよ。


追伸

それなのに、ああ、それなのに。

東大を出た偉い人たちは、その庶民から絞り上げた税金を「忖度」なんてもんで使ってしまったんですよね。

しかも、公文書まで・・・・・。



posted by 田沼 at 05:08| Comment(0) | 節約、小遣い稼ぎ、便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

下着が4000円 目の玉飛び出した

イオンモールのチラシで、暖か下着が半額というお知らせ。

冬物総ざらえというところでしょうか。

そんなコピーに誘われて、やってきましたよイオンモール福岡。



2Fに上がって、真ん中辺。

あります、あります。

ワゴンに乗った冬のインナーの総ざらえ品です。

ビニール袋に入って山積みされています。


1300円余りのインナーが半額。

思わず何枚も手にして、心はク〜ンと傾きました。
ヒートテックのイオン版なんですから、買って損する品ではないでしょう。



はたと冷静になると、横にHAIというブランド品。

ハンガーにかけられたインナーが目に止まりました。

ちょいとつまんで、感触を図ります。

案外いい感じです。



値札を見ると、目ん玉が飛び出しそうになりました。

3000円代の後半なんです。

税金を入れると、4000円代。


これまで、登山をする人が絹の下着に数万円をかけると聞いたことがあります。

温かくって、通気性がいいのが特徴だそうです。

今回、目の前の品物のラベルを見ると同じような文言で消費者を誘っています。



そんな誘いにも心を強く持って、安い半額のイヨンのインナーにするか。

はたまた、4000円をかけて「これぞ究極」(庶民感覚で)というインナーにするか。

後者にするなら、清水の舞台から飛び降りなくてはいけません。


この歳です。

清水の舞台から飛び降りてやろうじゃないですか。


かくして、生まれて初めて4000円のインナーを購入したしだいです。

ちょっとだけ・・・そうほんのちょっとだけ目に涙が浮かびました。




追伸

寒くなった夜に早速装着してみました。

温かい。

実に暖かいです。

これで、来年の冬のお出かけもなんのその・・・という具合になればいいと思っています。




posted by 田沼 at 06:05| Comment(1) | 節約、小遣い稼ぎ、便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

車載ナビにネットが繋がる未来

先日、東京で開催された家電フェアのブースのひとつで、車載ナビに「ネットを繋いだら・・・」というアピールがあったそうです。


car_jidou_unten.png既にタブレットやスマホを車載用キットに装着すれば、同様の機能が果たせていますよね。

それを、ナビ自体に搭載するというのですから、楽しい話題です。



ネットに繋いだら、どんなことが出来るんでしょう。

車で通過した付近の観光地をナビが案内してくれるかも知れません。

災害の際に避難誘導が可能かも知れません。

もしかしたら、停車時の広告の掲載や緊急ニュース報道が出来るのかも知れません。


当然、自動運転の端末としての機能も付いてくるはずです。

専門家は、もっともっと便利で面白い機能を考えているのでしょう。

楽しみに待っています。

5年後くらいに車を買い換える時には、そんなナビが搭載された車を選ぶことにしましょう。



posted by 田沼 at 05:23| Comment(0) | 節約、小遣い稼ぎ、便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

退職金優遇定期で定年後の生活費の2ケ月分をゲット

退職金限定の定期で、2ケ月分の生活費を稼いだというお話です。

この時期の定番になっています。

記事を読んだ後は、どうぞ自己責任でご検討ください。


大手銀行の退職金優遇定期貯金というのをご存じでしょうか。

そんじゅそこらの投資話とは全く違います。

なにしろ、定期貯金の特別プランなんですから・・・。


退職金に限り、期間限定で金利が優遇されるというお話です。

かく言う私も、知人から教えて貰うまでは全く知らなかったことなんです。

そんな私に教えてくれた知人に、感謝、感謝です。

3年前の話です。


何度も言いますが、退職金を対象にした期間限定の定期貯金です。

yopparai_kaisya_office.png
通常の定期預金では1年定期で金利は0.25%というところでしょうか。

100万円を預けた場合で計算してみましょう。


100万円×0.0025=2500円(実際にはさらに税金を引くことになります)



退職金専用の優遇定期でも計算してみましょう。

福岡銀行では、昨年3ケ月限定の定期で2%というのがありました。

100万円×0.02×90日÷365日=4931円(実際にはさらに税金を引くことになります)
3ケ月という限定商品ですので、4倍の概算で1年分に直すと2万円ほどになるわけです。

2500円と2万円です。

これだけ違うんですから、私には「預けない」という選択肢はありませんでした。


福岡銀行では3ケ月に限定していますので、1年間を通じて預けるというわけにはいきません。

3ケ月したら、同じような優遇処置をしている他の銀行に預け直さなければいけないということになります。

例えば、福岡銀行→福岡シティ銀行→福岡中央銀行→三菱UFJ銀行・・・といった具合です。

どうせ退職後は暇なんだから・・・と始めましたので、苦にはなりませんでした。


だいたいどの銀行も「退職後1年以内」という条件も付いていますので、今回限りの限定商品ということになります。

金利を落として2年間・・というのもありますし、「半分は投資信託へ」とか「退職金以外の預金も合わせて」など条件は様々です

各銀行ごとにいろいろな条件があります。

ネットで簡単に調べられますので、果敢にアタックしてみてください。


もし、1000万円を預けるなら・・・。

もし、2000万円を預けるなら・・・。

もし、・・・・・。

と考えただけで、楽しくなります。


私の場合は、投資信託はやらずに半年定期とか2年定期も含めて行いました。

結果としては、銀行に預け直すだけの運用で2ケ月分の生活費をまかなえました。

やって損はなかったと思っています。



あとは、くれぐれも自己責任でご検討ください。



posted by 田沼 at 06:59| Comment(0) | 節約、小遣い稼ぎ、便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

温風ヒーターは拠点方式で使う

冬、部屋を必要以上に暖かくして過ごすというのは、なんと贅沢ことでしょう。

小市民の精一杯の思い入れです。



エアコンをガンガン・・・なんてやりません。

そんなことしたら、皮膚はカサカサ、のどはカラカラになってしまいます。


居間では、20℃くらいに設定してエアコンを使っています。

コタツと併用しているので、案外暖かい冬の日々を送れています。

kaden_heater.png


男の独居部屋はというと、ちょっと違います。

もっぱら温風ヒーターに頼っています。

数年前まではオイルヒーターを利用していたんですが、即効性に欠けるんで止めてしまいました。

代わって導入したのが、超小型の温風ヒーター(横幅27cm×縦幅23cm×高さ37cm)という訳です。


主に机についてパソコンをいじっている時に活用しています。

椅子の後1mの位置で、17℃の温度設定です。

温風が椅子の下から机の下に流れ込みます。

机にひざ掛けのタオル(コタツの布団のような役目)を付けていますので、机の下に温風が溜まるような仕組みになっています。


椅子は生地がメッシュで出来ているので、お尻から背中に温風が昇ってきます。

部屋全体は温まらなくっても、机の周りはポッカポッカです。

いわゆる拠点方式というやつです。


17℃に温度設定していますので、経済的でもあります。

18リットルの灯油缶でいうと、一月に一回きりの購入で済みそうです。


上半身はヒートテックの下着とフリースの上着だけで、冬の日々を過ごしています。

汗をかきそうになると、ストーブを遠ざけます。

それでも暑い時には、ストーブの向きを変えています。


やっぱり、小市民ならではの贅沢というやつでしょうか。






posted by 田沼 at 05:51| Comment(0) | 節約、小遣い稼ぎ、便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

40年前のコタツを復活させた

私が学生時代に使っていたコタツを復活させました。


結婚後40年近くというもの、奥さんの部屋で物置になっていたコタツです。


20171231_193222.jpg一人用のコタツで、天板の大きさが90cm。

丁度いい大きさです。


このたび、奥さんが三男のコタツをもらうことになって、私のコタツが邪魔になったらしいのです。

それで、40年ぶりに返してもらう事になりました。



上に衣類などを置く場所に使っていましたので、40年前と同じようにきれいな状態です。

電熱器も大丈夫そうなんですが、こればっかりは安全性を考えて別のキットに換えることにしました。

20171231_194843.jpg交換用の電熱キットは、ホームセンターでも家電量販店でも売っています。

ナフコでもヤマダ電機でも売っています。


早速買って来て、サイズを合わせたら若干のズレあり。

どうにかサイズを合わせて、交換完了。



寒い冬を乗りきるために頼りになる助っ人がまた一つ増えました。

これまでの助っ人は、温風ヒーターや電気毛布、オイルヒーター、USB対応電気毛布等々で、用途に応じて使い分けていました。


DSC_0051.JPG

男の隠れ家にこもって、どんな趣味にでも熱中できそうです。





posted by 田沼 at 10:40| Comment(2) | 節約、小遣い稼ぎ、便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

次の自動車はEVと思ってはみたものの

今の車は、そろそろ12年車。

今回は20年は乗りたいのですが、その頃になったら電気自動車(EV)が主流になっていることでしょう。


そう思って調べてみたら、すでに随分前からいろいろな車種が出ているようです。

中でも一番カッコいいのがメルセデスのスマート・フォーツーという車。

見た感じが、トヨタのIQに似ています。

もしかいたら、トヨタは同じプラットホームを使っていつでもEVに切り替えられるように準備しているのかもしれません。


メルセデスのEVは随分前に発売されていて、オプション品や税金を加えると価格が200万円代といいます。

中古車でも、100万円前後。

高級な軽自動車というところでしょうか。

エアコンはどうなんでしょう。


日本の中小メーカーも発売していました。

しかし、奇抜な形状をしたものが多いようですね。

car_denki.png縦2列の二人乗りや一人乗りの三輪車、バイクの形状をしているものまであります。

なかなか街使用、買い物使用には難しいようです。

今は、電気自動車の可能性を提案している時期ですから、今はこんなものでしょう。


しかし、あのトヨタが「2025年度までにEV車を主流とする」と言ったんです。

近い将来、きっと低下価格(新車で100万円程度)の素晴らしい車が出てくることでしょう。

時代の先駆者に期待したいものです。

かつて、排ガス規制が厳しくなった頃、ホンダシビックCVCCの開発者が先駆者となりました。

スモールカーに関しては、日本が世界一の技術を持っているはずです。


販売台数が増えれば、価格帯もどんどん下がっていくことでしょう。

シェアの独占を図るために、利益を度外視した価格競争があるかもしれません。

消費者には、ありがたいことですね。


EVは中小の自動車メーカーでも、家電メーカーでも作れるそうです。

その気になれば、楽天だってソフトバンクだって・・・。

中小企業が設計・企画して、製作は大手専門メーカーに任せればいいです。

内燃機関の自動車製作に使っていた生産ラインをそのまま使うという離れ業も考えられます。


もし、次のマイカーを買うとしたら、やっぱり安全システムとエアコンが標準装備なものがいいですね。

その上、フル充電で300kmも走れたら、街使用にはもう完璧です。
それまでは、今の車に乗り続けることにしましょう。



posted by 田沼 at 07:23| Comment(0) | 節約、小遣い稼ぎ、便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月21日

もらい物のサーキュレーターがいい

最近の結婚式の引き出物は、カタログで自由に選べるようになっているようです。

これは非常に便利ですね。

不要な物をもらっても置き場に困るというものです。

kaden_circulator.png
さて、今回はその引き出物のカタログでサーキュレーターをGETしたというお話です。

室内の空気の循環を促す扇風機みたいなやつです。


昨年までは扇風機をその役目で使っていたんですが、場所は取るしプロペラが回るのも気ぜわしいしで不評を買っていました。

結婚式の引き出物を選ぶ際、奥さんが欲しいというものを差し置いて注文したのがこのサーキュレーターです。

もう半年も前の話なんですが、未だに奥さんからは恨まれています。


時折見せる奥さんの厳しい視線もなんのその。

我がサーキュレーター君は期待通りの仕事をしています。

我が家の居間にあるTVは、壁のコーナーに置いているので後ろに△の空間があるんです。

そこに設置したのです。

邪魔になんかなりません。

おまけに、風力が何段階にも調整できるので弱にしておけば音も静かです。

不評を買った昨年までの課題は、すべてクリアしたということになります。


首を斜め天井に向け、部屋の対角線方向に空気が流れるようにしていますので、循環具合もいいようです。

お陰でサーキュレーター君の対角線上に座っている私は、実に快適な毎日を過ごしているというわけです。


ちなみに、奥さんは窓際なのであまり恩恵を実感できないようです。

それで、室内は暖かいのですが、冷たい空気感の中で過ごしているしだいです。


サーキュレーター君の話題は、極力持ち出さないのが君子の兵法ということになるでしょうね。

君子危うきに近寄らず・・です。

くわばら、くわばら。

平四郎危機一髪とでも申しましょうか。





posted by 田沼 at 04:36| Comment(0) | 節約、小遣い稼ぎ、便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

もし自分がYouTuberになったら

最近はYouTuberという人々が増えたようですね。

まあ、今のところ良くない話題が多いようではあります。

douga_haishin_youtuber.png
かつては、Blogerという人々が話題になったこともありました。

私もその頃にBlogを始めたんです。

定年後の楽しみに・・、暇つぶしに・・、世間様との繋がりを持つために・・・とかの理由です。


そのBlog画面に広告を貼って、一儲けしてやろうと目論んだこともありました。

これが全くのハズレ!

1年間で稼ぐのが1000円程度ですので、「見ると聞くとじゃ大違い」状態です。

まあ、定年後のじいちゃんのBlogを見て、アフィリエイトで注文しようなんて思う奇特な人がいるわけないんですよね。

一部の有名人ならそれも有りそうですから、悔しい限りです。


さあ、そこでYouTuberに話を戻しましょう。

このYouTuberなる人。

素人でも生活が成り立っている人もいるというのだから面白いじゃあないですか。

世の中を騒がし、批判を受けているYouTuberはさることながら、じいちゃんが観ても面白いサイトがたくさんあります。


先の記事にも書きましたが、家庭菜園やネコ、DIY、音楽等々のサイトはすばらしいものがあります。

個人でやっているものもあれば、友達や夫婦で出演しているものもあります。


視聴回数に応じた収入があるそうです。

視聴回数×0.1円というのが、大体の目安と聞きます。

100万回以上もアクセスがあるサイトも珍しくはないようです。

計算によると、毎月数十万円から数百万円を得ているサイトもあるようです。



「自分も・・・やってやろうじゃないか」と、考えるのが凡人の私です。

「何かアピールできるテーマはないかなあ」

何て考えるんですが、これが案外難しいんです。


顔を出すのは全くNGだし、企画もの、バカ騒ぎものをやるのも面倒です。

DIYは好きですが、それほど毎日やっているわけではありません。

音楽は、からっきし駄目です。

ネコや犬も飼っていません。


そうなると、な〜んにもないんですねえ。

まあ、しばらくはアフィリエイトの収入がわんさかわんさか入って、世界クルージングにでも出ている妄想だけは膨らましていたいと思います。



posted by 田沼 at 05:12| Comment(0) | 節約、小遣い稼ぎ、便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

30cmの携帯充電コードが便利です

スマホを買ったら、箱の中に充電コードが入っていますね。

必ずと言っていいほど、1mの長さのものが入っています。

smartphone_juuden.png
前から思っていたんですが、そんな長さがいるでしょうか。

私にとっては邪魔で邪魔で仕方が無かったんです。

同じ値段なら、大は小を兼ねるということでいいんですけどね。

1mの充電コードは30cmのコードの値段よりも500円ほど高いんです。


たかが500円と侮ることなかれ!

無駄な出費を抑えることが大切な年金生活者にとっては、許しがたいことだとは思いませんか。

まあ、それほど大上段に構えるほどの問題でも無いでしょうかね。



最近、奥さんのスマホがなぜか充電できなくなりました。

いろいろ調べたら、コード差し込み部分の接触不良か断線が原因のようです。

修理なんかに出すと、10倍以上の値段になってしまうでしょうから、購入することにしました

よい機会ですので、30cmの長さにしようと思います。

私と同じ機種ですので、私の1mのコードは奥さんに進呈することにしました。

恩を売っておくのも、何かの役に立つでしょう。


メーカーに問い合わせると、「家電量販店に売ってあるものでいい」とのこと。

それで、さっそくヤマダ電気へ。

スマホコーナーのスタッフに聞くと、すぐに教えてくれました。

お好みに応じて、コードの長さはいろいろです。


10cmのものもあったんですが、初志貫徹。

30cmのものを買いました。

ヤマダ電機に入って、所要時間はわずか5分。


早速家で試すと、もうバッチリ。

30cmですので、邪魔にはならずに充電できます。


良い買い物になりました。

ちなみに、楽天で買っても500円でした。


posted by 田沼 at 06:19| Comment(0) | 節約、小遣い稼ぎ、便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

無料の画像編集ソフトがおもしろい

これまで使っていた画像編集ソフトを間違ってアンインストールしてしまいました。

慌ててPlayストアを探しましたが、どこにも見つかりません。

pad.pngなにしろ、タダだったもので軽い気持ちでインストールしたソフトだったんです。


そこで、タダでインストールできる画像編集ソフトを探したんですが、前ほど使いやすいものがなかなか見つかりません。

もういいやと思い、諦めながらインストールしたソフトが大当たりのピンポン。

前以上に便利な機能が付いています。


トリミングしたり、明るさや彩度調整がついているのは当たり前。

サイズ調整も欲しいところです。

それに加えて、新しいソフトにはピントのぼかし機能が付いているんです。


例えば、スマホやデジカメで花を撮影したとします。

普通は、前後左右のどこにもピントが合っている画像しか撮れませんよね。

でも、このソフトを使えば、後からきれいにピンボケ編集ができるんです。

bokasitamesi.jpg新しいスマホの中にもそんな機能が付いているものもあるかもしれませんが、通常はそんな機能は使いません。

一眼レフなら別ですけどね。

花を撮ったり料理を撮ったりしたときに利用できそうです。


このソフトがあれば、スマホやデジカメで好き勝手にたくさん撮影して、後でどのようにでも編集できるんです。

ブログの取材には実に便利です。

お試し用のソフトなので、有料で購入するとさらに楽しい機能が付いてくるようです。


秋になって、気候も良くなりました。

ブログの記事を作成するのに取材旅行に出かけましょう。




posted by 田沼 at 20:42| Comment(0) | 節約、小遣い稼ぎ、便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

お金は大切だけどパッと使うことも大切かな

最近は高齢者を対象にした商品が増えましたね。

クルーズ船は高齢者でいっぱいだそうです。

豪華寝台特急というのもあります。

それほど高額ではないにしても、金融商品やリフォーム、復古調の雑貨、数十万円もするペット等々があふれています。

しかし、賢いシニア世代はそんな話に軽々と乗ったりしませんね。


その甲斐あってか、市場に出回ってない金融資産がいっぱいだそうです。

俗にいう箪笥貯金というやつです。

これが、経済の発展にマイナスの影響をもたらしているという人だっていますが、別にシニア世代が悪い訳ではないでしょう。



それでも、賢い使い方を考えてみるのは良いことだと思います。

シニア世代に入ったら収入がないんで、お金の使い道に躊躇せざるを得ないのは誰しも同じことです。

money_kechi.pngお金は大切ですし、節約することは危機回避の手段でもあります。


しかし、よく言われることなんですが「墓場まで持って行けない」というのも事実です。


お金で買える楽しさがあるのなら、ある程度はパッと使うことも考えてもいいんじゃないでしょうか。

賢く割り切ってみるのもいいかもしれません。



介護費用や家の改築、車の買い換え等々に必要なお金は予想が付くはずです。

60歳〜65歳まで、65歳〜70歳まで、70歳〜75歳まで・・・という具合に試算したら、どの時期にどれくらい使って良いかが割り出せそうです。

子ども世代にお金が掛かったり住宅ローンが残ったりしたら、それも考慮しなくてはなりませんね。

あるいは、自分の親から引き継いだものは子ども世代に残さなくてはいけない・・・という考え方があるかも知れません。

そんなことを全部、全部ひっくるめて試算してみてください。


アバウトに考えて、1年に数万円から数十万円を使っていいかも知れないという人がいるんじゃないですか。

信頼できるプランナーに相談するのも良いですが、やっぱり自分でやった方が一番良いでしょうね。

自己責任でやれば後悔することも少ないはずです。


賢くお金を使って、楽しいシニア生活を送ろうじゃないですか。

いつ何に使うかは、もちろん千差万別です。



以下は同じカテゴリの記事です↓
posted by 田沼 at 05:15| Comment(0) | 節約、小遣い稼ぎ、便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

「1ヶ月の小遣い5000円生活」という遊び

楽しいシニアライフって?と人に問えば、その答えは千差万別でしょう。


お金があれば楽しいかと問われれば返事に困るところですが、あった方がいいに決まっています。

あった方が楽しい暮らしをゲットしやすいはずです。

生活に困った毎日では、とても楽しい生活を送っているとは言いがたいですからね。


さて、そのためには何をしましょうか。

一番手っ取り早いのは、仕事をして収入を得ることです。

しかし、そのために費やす心身のストレスというものも馬鹿になりません。

それで私の場合は止めることにしました。


money_chokinbako.png次に考えたのは「収入がないのなら、使うお金を減らせば良い」ということです。

生来のものぐさ人間なので、このことに関しては勝算があります。

もったいぶった言い方をしましたが、俗に言うところの「節約をする」ということです。

しかし、あまり切り詰めた生活をしていると、それだけでストレスが溜まって楽しい生活を実感できなくなります。

節約をゲームにしてしまうんです。

TV番組に「一ヶ月1万円生活」というのがあるじゃないですか。

あれを我が家でもやってみようというわけです。



そう思って奥さんに提案したら、ものの見事に拒否されてしまいました。

「そんなちまちました生活なんかしたくない」というのです。

遊びなんだ、ゲームなんだと解いても無駄なことでした。

「お父さん一人で遊んでよ。お父さんの遊びに私を巻き込まないでよ」というわけです。

誠にごもっとも。


それで、自分だけで出来そうな節約生活をやってみることにしました。

小遣いの「一ヶ月5000円生活」です。

1万円生活にしようかと思ったんですが、これは既に達成しています。

ガソリン代や医療費は必要経費ですので、純粋に自分の趣味だけに使う小遣いは月に1万円も要らないんです。

飲み会は年に数回だし、冠婚葬祭は出来るだけご遠慮していますので・・・・。


私の小遣いの使い道の大半は、書籍か家庭菜園用の苗代や肥料代といったところでしょうか。

書籍代を減らすために図書館を利用してみたんですが、知人が司書として働いているのを知ったので止めにしました。

これはちょっとまずいです。

今現在は、ネット注文にしたり中古品を探したりです。

売値の半額の商品を見つけた時は、ヤッターと小さなガッツポーズをしている次第です。


家庭菜園では、種からビニールポットで育てて、菜園に移植するようにしました。

しかし、育つことは育つんですが、ホームセンターの苗よりも収穫量が大幅に劣ってしました。

検討の余地が残されているようです。

肥料は、近くのカントリーエレベーターから1kg20円の米ぬかを買ったり、籾殻、牛糞堆肥をもらったりして利用しています。

さらに、近くの公園から桜の落ち葉を集めてきて腐葉土を作っていますが、それに費やす労力や時間、エネルギーを考えると対費用効果のほどは未知数です。



かくして、一ヶ月5000円の小遣い生活は、名目上達成可能ではありますが、まだまだ検討を要する課題が山積みされている状況です。

それでも、遊びと思えば、暇つぶしと思えば・・・楽しいシニアライフの一環と言えなくもないでしょう。





posted by 田沼 at 05:41| Comment(0) | 節約、小遣い稼ぎ、便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

年金の手続きが面倒だと奥さんがブツブツ

来年度から奥さんが年金を受給できるようになりました。

前倒しの受給ということになります。

この「前倒し」うんぬんについては、いろいろなご意見があろうかと思いますのでここでは触れないことにします。


今日の話題は、受給に伴う手続きの難解さに関わる問題です。


先ず揃えなくてはいけないものが、奥さんの住民票や戸籍謄本、通帳等。

ひとつひとつ小さな紙に書いて申請しなければいけないんですよね。nenkin_techou_obaasan.png

私の年金証書のコピーもいるそうですので、もちろん忘れずに揃えました。


そして、そして面倒なのが年金受給の申請書類。

この申請書類が実に面倒なんだそうです。

小さな文字でいっぱいに書かれた説明文。

書き込み欄の多いのにも閉口させられたようです。

公文書の書き込みは、得意中の得意な奥さんがブツブツ言いながら書き込みをしています。

私の時は勤務時間中に書けたし、事務のベテランに教えてもらいながらだったので割とスムーズに書けたように思います。

奥さんが時おり私に書き方を聞いてきますが、もう2年以上前のことで完全に忘れています。

ましてや、公文書が苦手な私に聞いてくるな!と言いたくなります。


そんでもって、奥さんが聞いてきたら「ウン、そうね」とかなんとか無責任に答えました。

どうせ役場に持って行けば、間違っていても係の人がその場で訂正してくれるはずですもんね。



全て必要なものを揃えて、役場に持って行った奥さんです。

役場には手続きに来た人がいっぱいいて、ある男性は片手にメモの束、片手に書類の入った封筒をもって緊張気味に順番を待っていたそうです。

よっぽど公文書や公的な手続きが苦手なんだろうと、少しかわいそうになったそうです。

こんな人もいるんだから、もっと誰にでもわかるような説明書がついてこないもんでしょうかね。

PCメーカーの取り扱い説明書は難解なのに、本屋に並んでいるマニュアル本は実に分かりやすいじゃないですか。

公の文章ほど誰にでもわかりやすいように書くべきだと思うんですけど、皆さんはどう思います?



posted by 田沼 at 06:03| Comment(0) | 節約、小遣い稼ぎ、便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする