2018年04月09日

知人から机や椅子、金属製の棚をもらった

知人の引っ越しの手伝いをしたことは、先の記事で紹介しました。

沢山の家具を捨てていくというのです。

「捨てるくらいなら、もらっていいか」と問うと二つ返事でOKが出ました。


ソファーやベットはスプリングが随分とへたっていますし、もらっても置き場に困ります。

木製の棚やカラーボックスも痛みがひどいようです。


それに引き替え、1m×1mの小さな机やその椅子、金属の飾り棚はまだまだ新しいです。

これはゲットすることにしました。


喜び勇んでもらった家具は家の玄関に置いて、その日は再度引っ越しの手伝いに出かけました。

夕方にレンタカーを返して帰宅すると、机と椅子がありません。

奥さんに聞くと「私が貰うけん」の一言。

若者達に手伝ってもらって、既に2階に上げたんだそうです。

DSC_0114.JPG

ちなみに、奥さんの部屋は2階の4部屋全部です。

机や椅子を置く余裕があったのです。


DSC_0112.JPG


私はというと、1階北西の端、暗い4畳半ですので余裕がありません。

残った金属の飾り棚だけは庭ののプランター置きに使いたいと思っています。

これだけは死守するつもりです。




posted by 田沼 at 06:23| Comment(0) | 節約、小遣い稼ぎ、便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

余った種を集めてミックスサラダづくり

何種類かの野菜の種を買って育苗しようと思っても、何しろ狭いふれあい農園。

全部を育てる場所がないんです。


そんな毎年が重なって、今では余った種がいっぱいです。

捨てるに捨てられないし、保管さえよければ何年でも使える?

そんな話を随分前に聞いたことがあります。



しかし、最近は発芽率が低くなってきたなあ・・・と感じていました。

すると、NHK「野菜の時間」で「種には有効期限があります」・・・何て言うじゃないですか。

慌てて種の袋を確かめたら、とうの昔に有効期限が切れていたものばかり。

これじゃあ、発芽しないわけです。


「野菜の時間」では対策として、「余った種をみんな集めて植えればミックスサラダ園が出来る」と教えてくれました。

ホームセンターで飼ったら、200円〜300円はします。

捨てるにはもったいないです。


さっそく、アブラナ科を中心に余った種をワンカップの小瓶に集めてみました。

すると、随分とあるじゃあないですか。

底から2cmは溜まりました。


それを、9cmのビニールポットやプランターに適当にばら撒きました。

上からパラパラと撒いて、表面に育苗用の土を被せたただけ。

発芽しないで元々です。


翌日は雨という予想。

種を発芽させてくれたら有り難いものだと、他力本願に構えてます。

発芽したらこのブログで発信します。

乞うご期待!


追伸

あれから2週間。

ずいぶん発芽したようですが、今となっては野菜なのか雑草なのかわからない状態です。



posted by 田沼 at 05:57| Comment(0) | 家庭菜園は趣味と実益 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

ケチらずに使うことも大切にして人生を楽しむ

定年後の人生を考えると、経済的な不安が一番大きいですよね。

不安とまではいかないけど、万人が一度は精査することでしょう。

いくらかの余裕があっても、やっぱり心配です。

そして、「収入がないんですから節約しよう」と考えるのは小市民の常というものです。


かく言う私も日常的に節約生活を送っています。

ただ、あんまりケチケチな生活をしていても暗くなってしまいますよね。

みじめったらしい生活を続けていると、何のための定年、黄金の時代なのか分からなくなってしまいます。

money_futoppara.png
時には、子どもや孫と外食したり、プレゼントしたり・・・。

映画を見ることも、旅行に行くこともあります。

大人買いすることだってありますよ。

他人が見たら全く不要なものでも、欲しくなってついつい買ってしまいます。


こんな時はパッパッと使って、あんまり考えないようにしています。

どんなに高くても10万円以下ですから、人生を間違うほどではありません。

毎月、そんな支出を繰り返しているわけでもありません。


「ちゃんとし過ぎない支出管理」なんていう言葉もあるようですね。

過ぎたるは及ばざるがごとしというところでしょうか。


支出の管理はしなくてはいけません。

投資話に乗って全財産をなくすのは、まっぴら御免です。

しかし、使い過ぎるのもよくありませんが節約し過ぎるのもどうかと思います。

人生を狭い範囲の中でしか生きられなくなってしまいます。


じゃあ、どうするか。


家計簿をつけるのは面倒ですが、日記帳や手帳に、支出した額を書いていくのがいいそうです。

金額や支出の度合いを意識することになるし、客観的な視点に立って反省もできるんだそうです。


奥さんに相談することも大切ですね。



posted by 田沼 at 04:56| Comment(2) | 節約、小遣い稼ぎ、便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする