2018年02月08日

ニット帽は防寒の王様かも知れない

ニット帽のことについて書くのは、これで3回目かも知れません。

其れだけ取っても、いかに重宝しているかが伺えようというものです。

publicdomainq-0011469uvh.jpg

これまでの防寒は、マフラーや耳当てに頼っていました。

襟の高い上着やヒートテックみたいな下着にもお世話になりました。


そこに割り込んできたのが、ニット帽なんです。

この冬からです。

耳や首の後ろまで包んでいますので、ポッカポッカです。


現役の頃は、恥ずかしくてかぶることなんてできませんでした。

どんなに寒くても、首をすくめて我慢していたものです。

今となっては、遠い遠い昔のお話のようです。



まだ、暖房も入っていない寒い朝。

ニット帽と薄手のダウンジャケットだけで、寒さなんか感じません。

ちょいと新聞を取りに行く時なんか、楽しささえ感じます。

車の運転にも欠かせなくなっています。

外出する時には、もう手放せません。



家の中には、3つのニット帽が置いてあります。

用途に合わせて使い分けるんです。

古いけど緩めなんで、リラックスしたい時に使うニット帽。

ピシッとしていて、作業時にはもってこいのニット帽。

お出かけには欠かせないPlayboyのニット帽。


大寒波が訪れてもなんのその。

絶対に、ひるむことはないでしょう。

ニット帽様々です。




以下は同じカテゴリの記事です↓
posted by 田沼 at 06:11| Comment(0) | ゆる〜い絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

春からの菜園準備に入りました

毎年夏の菜園スタートが遅れていたもので、今年は2月の声を聞くと同時に準備を始めようと思います。


昨年はジャガイモと玉ネギで菜園ブロックがいっぱいになってしまいました。

それで、今年はジャガイモと玉ネギの畝を半分にした菜園計画を立てています。

20180129_121304.jpg

菜園区画の1/4に早生と極早生の玉ネギを植えています。

畝は幅は1m×2.2mです。


2月の中旬になったら、やっぱり菜園の1/4にジャガイモを植える予定です。

残りの1/4にはナス科の野菜を、1/4にはウリ科の野菜を植えることにしています。

6月にジャガイモや玉ネギを収穫したら、次の野菜を植えるようにしましょう。


ナス科の野菜を植える準備として、コメリから牛糞や有機石灰、ピートモス、燻たん等を買って来ました。


なにしろ狭い菜園なもんで、どの1/4区画も輪作になりそうなんです。

それで、昨年までは苦土石灰を使っていましたが、今回は有機石灰を入れることにしました。

また、米ぬかや腐葉土をいつも通り入れ、ピートモスや燻たんも使うことにします。

20180129_113710.jpg


これが吉と出るか、凶と出るか。

畝の半分は従来通りの土づくりにするつもりです。

比べてみるのもおもしろいでしょう。

今から結果が楽しみです。



posted by 田沼 at 10:11| Comment(0) | 家庭菜園は趣味と実益 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

PCは定年後の必須アイテム

PC(タブレットやスマホを含む)のおかげで楽しい毎日を過ごしています。


なければないで生活することはできますけどね。

その点は、車や冷蔵庫、洗濯機、炊飯器等々と似ています。

computer_ojiisan.pngしかし、生活を豊かにし、便利にしてくれるというところが共通点のように思います。



PCでTVも観られるし、予定表を作成することだってできます。

百科事典の役目さえしてくれます。

分からないことをメーカーに問い合わすことだってできます。

家族間の連絡は、Lineアプリを使えば無料になります。

写真だって、今後は通貨だって送れます。

ナビの代わりも、ドローンの操縦もできます。


使いこなすと、楽しくて便利なことばかりです。


第一、このブログで自分の思いを文字にして発信できていますし、動画にして自分の放送局をつくることだってできます。

最近は、その動画で月に100万円も1000万円も稼ぐ人がいるというじゃないですか。

私にもその才能が欲しいところです。


趣味の家庭菜園にかかる情報やお天気情報、事件・事故の情報等々を集めることは、日課になっています。


思い起こせば、30年ほど前に無理やり研修させられた時からの付き合いです。

研修してよかったです。

当時は難しい言語を使っていました。

機械いじりが得意な人だけの家電でした。


それが今では、万人が利用する家電になっています。

Windowsの発展も手軽に使えるようになった要因でもありますね。


これからどんな機能が加わるんでしょう。

楽しみにしながら、今日もキーボードに向かっています。


追伸

小1の孫娘は、プログラミングアプリで漫画を動かしてます。

あと10年もすれば、本物のプログラミングをすることでしょう。

おそろしい世の中です。






以下は同じカテゴリの記事です↓
posted by 田沼 at 06:13| Comment(0) | シニアライフを考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする