2017年08月06日

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女

久々の映画鑑賞です。

例によって、シネマ会員なもんで1000円で入場です。

320.jpg

トム・クルーズの映画は、基本的に好きですなんです。

彼が出演するんだから、予算もたっぷり付いていることでしょう。

周りを固めるわき役も豪華なはずです。

すると、当然、出来上がった映画も心ワクワク、ドキドキものになるだろうと思います。

そんな期待を元に、いざシネマコンプレックスへ。

予告によると「古代の魔女が蘇って世界の破壊を目論む」的なストーリーのようです。



イギリスの地下鉄工事の際に発見された遺跡は、古代エジプトの謎と繋がりがあようです。

おりしも、砂漠の小国を徘徊中の小悪党がそこで古代遺跡に遭遇します。

その一人がトム・クルーズという訳です。

そこに美しい考古学者が参戦。

不遇の死を遂げた王女の蘇り。

モンスターから世界を守ろうとする闇の組織。

はたして、トム・クルーズと考古学者は世界を守れるのでしょうか。


実に、絵に描いたようにベタな流れでした。

アクション映画等よりもホラーといった感じでしょうか。

ゾンビもミイラも出てきます。

バイオ・ハザードみたいです。


トム・クルーズの若さには、感心させられました。

50代のはずなんですが、30代に見えてしまいました。

日本でいえば、織田裕二がそうですね。


遺跡のセットの出来具合の素晴らしかったです。

遺跡の発掘シーンは、インディ・ジョーンズ以上です。

また、砂嵐が街を破壊するシーンなどのSFXにも感心させられました。

お金がかかっています。

蘇った王女の全身に象形文字が描かれているんですが、魔界転生の時の柳生十兵衛のようでもあり、耳なし芳一のようでもあり・・・。

凄みがありましたよ。


ラストシーンは、続きがあるかような雰囲気でした。

期待して待つことにしましょう。


追伸

前の席のカップルの動きが気になったもんで、落ち着いて映画が観られませんでした。


まあ、これもまた楽しいひと時でした。




posted by 田沼 at 04:37| Comment(2) | ネットと映画とTV欄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
ご無沙汰しておりました。
完全リタイアしたのですか?

なにか楽しそうな投稿になっていますね。
TVは殆ど同じ物見ていますよ。

コードブルーは病院に勤めていたので
感慨深いものがあります。

やすらぎの郷もいいですね、朝ドラのひよっこも・・・
竹内涼真さん、ブレイクしそうですね\(^o^)/

また寄りますね、
仲良くして下さいね(^○^)
Posted by satochin at 2017年08月06日 10:59
完全リタイヤはしていませんが、まあ似たようなものです。
気楽な毎日ですから。
TVは同じものを見てるんですね。
だいたいネット配信で見ていますので、好きな時間に楽しんでいます。
Posted by 福岡の田沼 at 2017年08月07日 05:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: